2008年07月05日

後半戦

はっと気がついたら、今年もすでに半分が過ぎていました。
4月を基準に考えるとまだ3分の1なんだけどねー(笑)。

プロ野球も交流戦が終わり、我がライオンズは例によって交流戦でちょいコケした今日この頃(でも一応今現在首位だから、立派なもんだ)。
EUROもスペインの優勝で終了。
ウィンブルドンは、女子は姉妹対決、男子は3年連続のメンツで決勝となり。
いよいよ来月には、オリンピックです。
水着が変わろうが結局は中身なのね、と今朝の新聞を見て思いました。

そのオリンピック。
次の次を東京でやろうってなわけで、先日候補になることが確定した(って感じなのかな?)というニュースなんかもありました。
その中で、東京の場合、肝心の都民があまり乗り気じゃないというアンケート結果が出たりしていました。

昨日も都知事がなんだかごちゃごちゃ言ってたようですが、東京都民のひとりとして、正直どうでもいい。
別に、マスコミに操作されているわけではなく(笑)。

だってオリンピック開催中に、会社が休みになるわけでもないでしょう?昼間やられたって、別に観れないじゃん。
今、サミット前で街に警官が溢れてるけど、どうせそんな状況になっちゃうんでしょう?
現在海沿いに広がる広大な空き地にいろいろ建物を造るとかいってるけど、あの辺のビルの林立が、私が住んでいる東京の奥地にスコールを降らせたり最高気温を更新させたりしてるっていうじゃないですか?(風通しが悪いせいで)。個人的には、大災害があったときのためなどに、あの土地は空けておくべきだと思うの。

私はスポーツ観戦スキーなので、オリンピックが始まれば観てしまいますが、スポーツにまったく興味がない人ってのも、この世の中にはたくさんいるしね。

そしてスポーツ観戦スキーの私ですが、テレビ中継は割と仕方なく観ているときもあります。端的な例が「この競技は好きだけどこの芸能人が出てくる必要なんてないだろう」ってヤツですね(笑)。もし東京でオリンピックなんかやった日には、民放のはしゃぎっぷりが今から容易に想像ができます。
ま、今度のオリンピックでも、どうせそんなものでしょうが。

てゆーか。

そんな細かいことよりも、「他にやることあるだろう!」ってのが、掛け値無しの本音ですよ。

昭和時代の東京オリンピックとは、意味合いが全く違いますよね。こんなくたびれきってる都市で、そんなスポーツの祭典やってどうするの(笑)。
それで元気になろう!っていうコンセプトなんでしょうが…それで将来の屋根とご飯が保障されるなら、みんな元気になるだろうけどね(笑)。

たぶん、東京にオリンピック誘致っていうことはみんな知ってるだろうけど、賛成とか反対とか言う前に、日々のことで精一杯の人が多いのでどうでもいい、ってことだと思います。

都知事の人もな…そういうところをわかってもらわないとね…。
posted by Mikkey at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。