2006年02月11日

トリノ・オリンピック開幕

時間的には、もう昨日?になりますか。冬季オリンピックがトリノで開幕しました。

時差の都合でどうしても日本時間の夜中になってしまうこのオリンピック、私はもちろん(笑)生で開会式を見てはおりません…個人的な都合でここ何日かずーっとばたばたしっぱなしなので(だいたい日記も10日振りで)、昼間やってた放送も、さっきやってたダイジェストも、細切れにしか見てません…まあ、あんまり派手派手しい開会式ってどうなの?という懐疑派なので、別にいいんですが。

いいんだけど、F1カーが登場するところだけは見たかったよー!せっかくフィアットのお膝元の開催なのに…(目的が違うだろう)。

ところで、私はウィンタースポーツというものに全く縁のない人間です。スキーはやったことないし、スケートも人生に1回こっきりしかやったことがありません。なので、夏季のオリンピックもそれはそれですごいなーと感じますが、冬季はある意味それ以上。スキーのジャンプとかモーグルなんて、解説聞いていても何がどう違うのかよくわからない(苦笑)。ただただ、アスリートたちの凄さに感動するばかりです。

フィギュアスケートだけはとっても見たいんですが…平日朝から晩まで働いている身としては、かなりツライ日程ですよね…全く個人的な都合ですが、せめて土日にやってほしかった(と思ってる人は、きっとたくさんいるに違いない)。

でも、自分が出るわけでもないのに(当然です・笑)、なんでオリンピックやってるっていうだけで、こんなにワクワクするんでしょう?(笑)4年に1度という期間限定の戦いだからかな?

マスコミ(特に民放)の、ワイドショー的な放送には、辟易しますが…(けっこう苦情も多いと思うのに、なんでいつまで経ってもそういう放送しかしないんでしょうね?野球とかサッカーもそうだけど)。

ともあれ、出場する選手たちが、自分の実力を思い切り出して戦えるといいな、と思います。
posted by Mikkey at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。