2010年02月15日

山手線を半周

昨日のオリンピックの開会式、服部有吉さんが今カナダにいらっしゃるとは知らなかったので、びっくりしました。まさかこんなところで、お姿を拝見するとは。

そして、ブライアン・アダムス。
そりゃ出てくるよなー。

日曜日の東京は、久しぶりに良いお天気でした。
今日は、まず渋谷で古い友人に会い、その後、毎年この日記にも書いていますが、友人のバレエの発表会へ。

友人の家が近いのと、東急で買い物がしたかったので、渋谷での待ち合わせにしたんですが…すっかり忘れてましたが、今日はバレンタインデーだったんですねー。
うっかり東急の食品街を通ったら、エライことになってました。

でもその後、友人に会ったら友チョコくれた…ありがとう(*^^)

買い物を済ませ、友人とは東急東横線の改札で待ち合わせ。混雑するハチ公口方向には見向きもせず、渋谷の隅っこのファミレスまで移動。さすがにここまで来ると人もいません。店もそこそこの混み具合です。

今日会ったのは、実は一昨年再会した友人と、同じ職場の仲間です。
一昨年の友人が辞めた後に入ってきたのが、今日会った友人。

なぜかバレエの発表会の前には、古い友人と会う運命らしいです。毎年この発表会は時間が遅いので、昼には無理矢理用事を突っ込むことにしているんですが、それでなんだかこうなるんだよねー。不思議。

友人とは、今までちょくちょく顔を合わせてはいたんですが、こうやって面と向かって落ち着いて話をするのは、5〜6年振りになるのかなあ。
昔話や現在の話に、花が咲きました。

そして夕方、渋谷から山手線で浜松町へ。
ぐるっと山手線を半周したことになります。なかなかないよね、こういうことも(笑)。

会場では、毎年席の御世話になるお姉様方が待っていてくれました。
普段なかなか会うことができず、年に1度この会場でしかお会いできない人が多いのですが、お姉様方もお元気で何よりです。

しかし寄る年波のせいか(^^;)昔はお姉様方も、この発表会の後夕食をしてから帰宅したりしてましたが、今はその元気もなく…出る言葉は「たまには昼とか、土曜日にやってくれればいいのにね…」と。
観に行きたくないわけじゃないけど、日曜の夜はキツイです。
しかも、昔よりも時間が1時間ぐらいは遅くなってるしなあ…ま、歳のせいでもなく、夕食を取る時間はなくなってますよね。

そのせいか?微妙にいつもの年よりも、客席に人が少なかったような…。
ちょっと主催者側も考えたほうがいいんじゃないのかなー?と思いました。
出るほうの人たちも、この状態じゃなかなか気軽に「観に来て」とは言えないしねー。

さて。
その発表会ですが。

これも毎年書いてますが、大人だけのクラスの発表会で、舞台に乗っている人数が百人超。
いろいろ大変です。
正直なところ、前から少し感じてたんですが、若干レベルが落ちてきているような気がしました。
私の友人のように古くからやっている人と、新しく始めた(つっても何年かは経ってると思いますが)人のレベルの差が激しいっていうんですかね。中間層がいない。
少なかった人数で細かく教えられていた時代の人と、人数が増えてきて(こういうのもアレですが)大雑把になってしまっている人たちの違いが激しすぎるというか。

なんていうんだろ、惜しいな感が大きかったかな。あの腕をもう少し上げれば、あのつま先をもう少し伸ばせば、あの背中をもう少し引き上げれば…という。おそらく人数が少なければ、レッスン中に先生の目について注意してもらえるだろうところが、何も言われないから気づけないんだろうな…って感じ。

大人なので、これくらい踊れなきゃダメ!という期待はまったくないんですが、やはりどうせ見るなら綺麗なものを見たいわけじゃないですか(笑)。

ま、でも、自分の発表会のVTR見ても頭抱えるしね…(^^;)人の振り見て我が振り直せ、というのが、今年の感想(?)でした。

というわけで、帰りは同じ方向の人何人かで、真っ直ぐに帰宅。
BS2の大河ドラマには間に合うかと思ったのに、ちょっと無理だった…。

忙しい日曜日でした。

posted by Mikkey at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。