2010年02月19日

ブロンズの輝き

おそらく今日はこのニュースでブログを書く方が多いのでは?と思いますが、私も書きます(笑)。

男子シングルフィギュアスケートの高橋大輔くんが、日本男子史上初となる銅メダルを獲得しました。

いやもう、昼間のこの時間、気になって仕事なんか手につきゃしません。SPのときは運良く?健康診断の時間に当たってまして、待ち時間に見ることができたんですが、今日はそうもいか…。

…人がいなかったんで、ワンセグでこっそり見てました。
しかーし。ワンセグの画面だと、得点がわからないんだよう。画面がちっちゃくて、見えやしねえ!

というわけで、ネットとワンセグの両方を使って、状況を追ってました。
あ、終わった瞬間、怒涛のごとく仕事を始めましたよ(実は今日、あまりヒマではなかった…)。

それはともかく。

さっき改めて演技を見る限りでは、プルシェンコよりも良かった気がするんだけどなあ…ま、これが4回転の差?
でもなんつーか、やる気というか気魄というかね…。
ライサチェクはもうね、SPのときから別格というか。けどこちらも、やはりやる気というか気魄というかっていう問題のような。

採点競技だから、しょうがないんだけどねー。

でも高橋くん、失敗を恐れないで最初に4回転に挑んだのが良かったですね。やっぱここでやらないと、例えメダルを取ったとしても、何か後悔があったでしょう。
…素晴らしい演技だったなあ…。
あの大怪我から、よくぞここまで。凄すぎる。

4回転といえば、小塚くん。練習のときに転んでばっかだったのに、本番で決めるとはすごい!SPがちょっと不運だったけど、彼も良い演技でしたね。まだ若いし、これからが楽しみです。

不運といえば、織田くん…靴紐は確かに自分の決断だったといっても…うーん…靴紐を変えられなかった気持ちは、すごくわかるんですよね。私がわかってもしょうがないんだけど(笑)。
今年の彼のプログラムはなかなか好きだったので、オリンピックという大舞台ですっきり見せられなかったのが残念です。

しかしまあ、だいたいオリンピックの男子シングルに3人も出場選手がいて、全員入賞してあまつさえひとりは表彰台ですよ。10何年前には予想もつかなかった出来事ですよ…!
今、記憶を遡ってみて、あんな選手やこんな選手もいたなあ…なんてしみじみしちゃいましたが。

いい時代になったもんです。すごい。

ともあれ、銅メダルおめでとうございます。良い演技を見せてくれて、ありがとう。
posted by Mikkey at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141631810
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。