2010年11月06日

お疲れ様でした…!

第61回プロ野球日本シリーズは、延長15回の激闘の末、歴代最長5時間43分の試合時間を費やし、ドローとなりました。

もう天辺越えるよ…!!

今回の日本シリーズ、試合の時間に家にいるときはつらつら観ているという感じです。第1戦から第5戦までそんな感じで、今日も特に用事がなかったので、一杯やったりネットしたりしながら、つらつらと観ていたんですが…。

いやあ。

今日は勝負がつきませんでしたねー。

野球の神様の天秤も、どちらに傾いてるのかさっぱりわからないような試合展開でした。
両チーム合わせて、こんなにバント失敗した試合、初めて見たよ…!ありえねえ…!

延長に入ってからほぼ毎回サヨナラのランナー出してましたが、マリーンズよく踏ん張った。ホント、粘っこいチームだよね、ここ。我がライオンズだったら(略)。
そういや、ウチとやるマリーンズの試合も、やたら長くなることが多いよね…今のところ、パ・リーグ最長記録持ってなかったっけ…?(更新されたかしら?)

対するドラゴンズも、崩れそうになるマリーンズをイマイチ攻め切れませんでしたね。けっこうイケそうだったのに、不思議だったなー。あと1本が出ませんでしたね。

どっちのチームも、ピッチャーがすごかった。ウチだったら(略)。

さて、これでマリーンズが王手をかけたまま、明日の第7戦に突入するわけですが。
うっかりすると、24年振りの第8戦が待っているかも…?
今日放送していたCX解説田尾氏が経験者としてアナウンサーに話を振られていましたが。あのときはなー、こんなに長い試合じゃなかったし、だいたいデーゲームだったしなあ。デーゲームで長いのとナイトゲームで長いのって、何か微妙に後者のほうが疲れるような気がするんだけど。
でも、このときは初戦引き分けだったからね。そのあと、ものすごい展開になりましたが(笑)。懐かしいよ、秋山さんのバック転…!

てまあ、そんな昔話はともかくですね。

CX解説と言えば、試合終盤になってくると、古田さんがちょっとずつセ・リーグ贔屓になっていくのが、微妙に鬱陶しかったんですが。解説は中立に!そしてやはり、パ・リーグのこと、あんまり知らないのね。来年になったら斎藤効果でちっとはパ・リーグのことも観てくれるのかしらねー(斎藤のことしか観ないような気もするけど)。
野茂さんの喋りは、天然ぽくて面白かったけど。早く答えないとピッチャーが投球しちゃうよ!って何度も思った…(笑)。民放じゃなくてBSとかで解説してくれないかなー?すっごい静かな放送になりそうだけど(基本BSは静かだから、それでいい)。

何はともあれ、皆様お疲れ様でした。

明日の今頃には、決着がついているんだろうか…?!
posted by Mikkey at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。