2006年06月24日

スタート

W杯で戦った選手たちが帰国したそうですが、その記者会見の際、某偉い人が次期日本代表監督を誰々、とポロっと洩らしてしまったようで。

が、しかし。私の心境としては。

待ってたよ、あなたを…!

という気持ち(笑)。いや、ホントに(苦笑)。現実的に、次の監督はこの方しかいないんじゃないか、と思ってました。初めて代表監督が待ち望んだ人に…!(笑)。

こんな発表になるとはびっくりでしたが、やはり某偉い人も相当動揺してたんでしょうか?(苦笑)。

ところで。
前の記事にも書きましたが、やっぱりマスコミとかファンが甘くないですか?今、ざっとネットで記事を確認して思ったのですが。

だから、負け試合なんだから「感動をありがとう」なんて言ってる場合じゃなくて。つか、どこで感動したんでしょうか、今回のW杯…(真剣に知りたい)。
フランスW杯のときにファンが取ったような行動は言語道断ですが、それにしても、ヘタに温かくされたら、選手は却っていたたまれないんじゃないかしら?(苦笑)結局それって同情されてることですよね?どちらかというと、それを悔しいとか思って頂きたいんですけど…。

昨日掃除をしていたとき、とある物を包んでいた新聞紙が出てきまして。 それは今からちょうど28年前、1978年の物でした。ひっくり返して見てみると、それはたまたまスポーツ欄で、しかも見出しが、

「みっともない●●」

「●●」には某野球球団の名前が入ります。敢えて名前は出しませんが、今年の交流戦で8連敗でしたっけ?やらかしたセ・リーグの球団です。この試合、1試合に10四球出したようで、12対2で負けておりました。ちなみに相手は、コイの球団でした。

「みっともない」ってどんな見出しよ?と思わず笑ってしまったのですが、でもその時、記事を書いた記者の目には紛れもなくそう写り、そういう印象の試合だったということですよね。歯に衣を着せぬ書き方をしただけで。

前にもちらっと書いた気がするけど、野球関係は割とこういう厳しい(苦笑)見出しがけっこうあるような気がします。サッカーではあまり見ないような気がするんだけど(特に代表戦)…これぐらい書いてもいいんじゃないかな?もちろん、表現する側も言葉を選ぶ必要はあると思いますが、そこを敢えて厳しい苦言を呈することを、やはり多少はしたほうがいいんじゃないかな…と思います。経験者のコメントも「彼らが一番悔しいはずだ」だけじゃなくて、もっと具体的に「オレだったらこうした」くらいのこと、言ってもいいんじゃないかな…選手もそうだけど、どうも周囲も大人しかったような気がするんですよね。いろいろ大人の事情もあるようですが。

ま、次期監督もほぼ決定したようで、今後4年でどう変わっていくのか、その辺りも含めて注目したいと思います。とりあえずJリーグの後半戦だよね。でも、なかなか試合見られないからなー、結構大変(苦笑)。TVであんまりやってくれないし…スコアはネットなどでチェックしてるんですけどね。

そういえば、昨日の追記。いちおうひとりは近寄って声をかけてくれたようですね。よかった。

…てゆーか、ひとりだけだったんですか?!

やっぱりこのチームって…(凹)。
posted by Mikkey at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。