2011年05月03日

身も心も寒かった

今日現地やテレビでライオンズ戦を観戦していた、ライオンズファンの皆様…。

お疲れ様でした(ノ_・。)

私は現地で観戦しておりました。
チケットを取ったときは、連休中この日が一番都合が良かったのでなんとなく取ったのですが、まさかそれがホーム開幕戦になるとは、予想もつきませんでした。

そして、ライオンズの成績が12球団一勝率が低いということも、もちろん(ノω・、)

ナカジのホームランのときは、凄かったです。普段ホームランが出ても、内野指定席では立ち上がって旗を振るまではなかなかいかないと思うのですが(その瞬間は立ってもね)、今日は皆総立ちでナカジのホームインまで熱烈に旗を振り続けていました。
やっぱり、ここまで待ちに待った試合だったし、これで勝てると思ったからでしょう。

その直後、私の席の前を高木大成さんが通りかかったので、心の中で(笑)「旗振れて嬉しかった!ありがとう!」と呼び掛けたりしていまして。

…していたんだけどなあ…。

ワクが交代したあのとき、場内の8割方の人がまさかここでワクが交代するとは思わなかっただろうし(例えその前に荻野に2回ヒットを打たれていたとしても)、そして場内の8割方の人が、その後の展開がこうなるということを、完全に予想していたでしょう。

…予想しなかったのは、監督とコーチだけかい(-_-メ
今時あんな展開で野球漫画を描いたら編集に突き返されるだけかと思いますが、それが現実になってしまうのが、今の埼玉西武ライオンズ。

ワクもマウンドを去りがたい雰囲気でしたが、やはりここはエースピッチャーなわけだし、いくら相性が悪くともいくら球数が100球越えていたとしても、代えるべきではなかったでしょう。
帰り際の人混みで、周囲の人もみんなそう話してたよ…。

その後の心境を鑑みると、中継ぎでいつもの展開で負けるよりも、エースピッチャーで負けたほうがまだマシだったし。
…と、自分で言うのもアレですが、それもどうなんだ。普通エースピッチャーで負けるほうがダメージ大きいだろう…。
だから、いつもの展開というのが(略)。

長年ライオンズを応援していますが、ここまで状態が悪いのも初めての経験ですね。
どうしたものか。

いや、だからといってファンはやめませんが(;^^)それにしてもなんというか、なんとかの一つ覚えのように同じ攻めをするのではなく、もうちょっとそれなりに工夫してみるとか…ツーアウトで投手交代しないとか、4番だろうが5番だろうが打率2割そこそこならバントでもなんでもさせてみるとか。

逆転されてからは、雨もひどくなって急に寒くなってきたし、ツイッターでファンで慰め合っていた今日の試合でした。
久し振りの日記だし、明るく嬉しい記事を書きたかったし、書けると思ってたのになあ…(ノ_・。)

今日、終わった後にハイタッチイベントがありましたが、私は参加しなかったけど(参加できるような心境じゃないっての)、なかなか大盛況だったようで。ただ、いろいろ揉めていたようですね。時間もかかったみたいだし。
昼間は節電していたようですが、その時間には雨も降っていて暗かったし、結局いつもと同じような明るさになっていたので、試合後イベントやるなら節電と言ってもなあ…と、個人的には思ってしまいました。どうだったんだろ?

ところで今日の試合中、隣の人がクリのファールボールを見事キャッチしまして。ボールに触らせてもらいました。
思っていたよりも、縫い目がでこぼこで、これなら変化球のときにはさぞかし指がかかるだろう、という印象。
そして、これが飛ばないボールか…と何か感慨深かったですが、それにしては今日の試合、都合5本もホームラン出てたよなあ、と。

明日は都合でテレビ観戦もできないので、ホントはそれで勝っちゃうとちょっぴり悔しい心境になったりするのですが、そんなことはどうでもいいから、とにかく勝ってほしいです。ホーム3タテ、ロッテ戦6連敗だけはやめてよね…!(去年から数えるといったい何連敗してるの…?!)
posted by Mikkey at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。