2011年07月17日

基本の「き」

いやはや。

まさか斎藤に負けるたぁね。今の雰囲気じゃ負けそうな気はしてたけどさ。
6連敗ですか。
今日は岸くん良いピッチングしてたのに、まさに見殺しとはこのこと…。
ナカジのエラーも、あれはなんなのよ。
アンツーカーの切れ目辺りならああいうバウンドのボールもあるかもしれないけど、今日はまったくそんな位置じゃなかったし。
13連戦移動で疲れたりしてるのかもしれないけど、アメリカに行ったらそんなのちゃんちゃら甘いぞー(棒気味に)。

しかし…。
ここ何年もずっとウィークポイントだった「残塁数」が、今年は真正面から顕著に出てますね。
中継ぎ陣の大弱点に隠れてはいましたが、実はこちらのほうが余程深刻だったのかもしれない。

そして最近思うんだけど、あまりにも頭を使ってない野球してるよね。
なんつーか、本能のままやってきたけどその本能はもう通用しませんよ、みたいな。まあ、投げるにしろ守るにしろ打つにしろ、ボールが統一球に変わった今年は、絶対に今までとは違うわけなんだから、そこで工夫が要るはずだったんだけど、何も考えてなかった風だよね。統一球をモノともせずかっ飛ばしてる4番がいるにはいますが、最大のチャンスがノーアウトランナー無し先頭打者のときっていうのがな…。

さらに、今日の監督のコメントで「サインミスやら見落としが多い」って言ってたけど…今更それもどうなんだとは思うけど、それを選手に指導するのは誰なんだよ…監督だろう…。

基本がおそろかになっているようにも見えます。バントできるのが、今の時点の2番打者だけってのはどーなのよ。
今日も友亮さんがバント失敗してましたが、今年に入って彼がバント成功したの見たことないよ?そんなにバントヘタだった?統一球の影響?
常々クリーンナップだろうがなんだろうが、バントさせるところではするべきと思ってるけど…今の技術でできるのか、果たして。

バント失敗を目にすると、昔々泥沼状態の連敗中に4番打者がバントを命じられたのに失敗して試合に負け「バントも出来ないようじゃ4番は打てん」と居残り練習をさせた、岩田鉄五郎というじっちゃんを思い出します…(個人的にこの場面は子供の頃からすごく印象に残ってるのよね。やっぱり基礎が大切という話だと…)。

それはともかく、明日から鷹ですよ、相手は。
どうなるんでしょうね?
何があれば、チームが変われるんでしょうね。
負けるのは仕方ないときもあるけれど、この3連戦はハムも決してものすごく調子がいいって感じじゃなかったよ(中継ぎは除く)。現に、昨日も今日も僅差の試合だったわけだし。一昨日は…まあいいや…。

ホームベースまでの執念を見せて欲しいです。とにかくね。
posted by Mikkey at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。