2011年11月05日

終了

今日、埼玉西武ライオンズの2011年のシーズンが終わりました。

私、今日の試合は都合で見られませんでした。
前回の日記にもちらっと書きましたが、何しろ最下位の時分に予定を組んでしまったことだったので、外せなくて。

そのせいで決定した瞬間を見ていないせいか、なんだかまだ実感が湧かずにいます。

ファンは(愛ゆえだけど)ネットでいろいろと誉めたり批判したりしていて、私もそれを読んだり書いたり(こことか)していますが、その中でなんでそう思うかな〜?ということが、ひとつだけあります。

それは、
「選手もやる気ないんじゃねえの?もう勝たなくていいよ、来年で」
というもの。

昔のように、終盤の試合が本当に消化試合になってしまったりすれば、そういうこともあったかもしれません。後はまあ、某球団のように裏がいろいろゴタゴタしてしまったりしていれば、モチベーションが上がらないってことはあるでしょう。

ただ、ここで勝ち上がればクライマックス、ここで勝ち上がれば日本シリーズというときに、まさかそんなことはないはずです。

だって、勝ちたいよね。勝ちたいから野球選手なんて過酷な商売やってるんだよね。そこまでの負けず嫌いだからこそ、野球選手をやってられるんだよね。
外野はいろいろ言うだろうけど、ベンチに入ってグラウンドで野球をしているときに余分なことを考えているヒマはないだろうし、純粋に勝つことだけを考えているでしょう。

ここ2か月ほどのライオンズの戦いは、正にそういう姿を見せてくれたんだと思います。

いろいろあったけど、何はともあれ最下位から3位まで上がったのは、奇跡を見せてくれたようなものでした。あの3位決定戦は、長いライオンズファン歴の私でも、一二を争う忘れられない試合になりました。
そして、勝ち越したファーストステージ。

前回も書きましたが、春に震災があり、どうなることかというような状況の中、ここまで野球を見続けることができたのは、本当に幸せでした。うっかり予定が入っていたように、確かにまさかこの時期まで試合をしてくれるとは、予想もつかなかった。
10月は、楽しかったです。

先程試合が終了したその瞬間から、来期へ向けての戦いが始まっているのですね。

ってか、マッキーがこの2試合トラウマになってないか、ホント心配なんだけど。
あと頼むからピッチングコーチをなんとかして。それから秋季キャンプと春のキャンプでは、守備練習を徹底してください。つまらないエラーで負けたことが何回あったか、今年は…!
あ、それから外野の送球も(もうやめとこ)。

また来年、熱い戦いが見られることを、期待しています。

…とりあえずこれでナイター見ることも終わったし、少しは自分の体も鍛えないとなあ…。
posted by Mikkey at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/233750158
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。