2007年02月12日

十年一日

連休最後の今日は、都内某所へ、友人のバレエの発表会を見に行ってきました。

ここは、ちゃんとしたお教室ではないのですが(というと誤解を招くかもしれませんが、いわゆる独立した「バレエ教室」というものではないということ)、規模は大きく、今回の参加者はとうとう100人越え!

それだけの人数をまとめる先生も大変なご苦労だと思います…今回の演目には、本当に苦労の跡が見て取れました…。

大人から始めるバレエ教室なので、技量が平均的じゃないのは、しょうがないよね(苦笑)。

けどそのために、見るほうもけっこう大変な(苦笑)。

ま、それはそれとして。
おそらくずっとやりたかったバレエの、晴れやかな舞台に立つ嬉しそうな姿というのは、見ていて微笑ましいものがあります。

実は私も以前このお教室にいて、発表会の経験も2度ほどあり。なので、舞台に出た人、見に来た人、当時からの知り合いの方がたくさんいらっしゃっていて、懐かしいひとときを過ごすことができました。

…が。

私がそのお教室にいたというのは、かれこれひと巡りも前のこと。当時学生だった私も、現在すっかりいい歳になっている頃合。

なのになぜ、お姉様方、ちっとも変わっていらっしゃらないのですか…?!

いや、決して今や人のことは言えませんが(苦笑)。しかしこの歳の私ですら、この場ではまだまだ子供。そして何人もの人に、「戻っておいでよ」とおっしゃっていただきましたが…だからお姉様、私がいつこの教室を辞めたかと言うとですね…!(笑)

ま、そうおっしゃっていただけるのは、とても有難いことです。そして、同年代の友人ばかりでなく、いろいろな世代の友人が出来るのも、こういったお教室のいいところだと思います。

あと、確かに年取らないんだよね、こういう趣味をやっていると…老化を防ぐにはとても効果的だと思います。ホントに。

でもお姉様方、お願いですから、今私がハマっているもののことについては、突っ込まないでください…答えようがないので…(笑)。

posted by Mikkey at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33539181
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。