2007年04月05日

懐かしいひと

昨日You Tubeを何の気なしにうろついていたら、こんな動画を発見しました。



元パリ・オペラ座のエトワール、パトリック・デュポンとモニク・ルディエールによる「ドン・キホーテ」のレッスン風景です。

80年代のバレエ愛好家ならば、このふたりの名前を知らない人はいないでしょう。
私はホントにこのふたりのバレエが大好きで…といっても、当時まだ子供だったので、見られるわけもなく。今のように情報もすぐ入ってくる時代ではなかったので、雑誌の記事や新聞記事で、その動向を追うよりほか、ありませんでした。

彼らの組み合わせは、結局日本で踊ったのは3回ほどでしょうか?その後90年代にかけて、パトリックもモニクも何度か見たことがありますが、このふたりでとなると、たった1回だけでした。

You Tubeの是非については、いろいろ論争が起こってはいますが、こうして懐かしい人の懐かしい動画を見られるのは、本当に泣けるほど有難い。この映像も、もちろん当時みたことないものです。どこから流れてきたのかわからないけれど、まだふたりともけっこう若いから、おそらく私がいちばん見たかった時代の動画でしょう。

その他にも、私が見るのは1930年代の映像とか、そんな変わったものばっかりですが、例えば今は亡き方たちの見たことのない映像を見られるのは、ネット時代に感謝というところですね。

それにしてもモニクはともかく、パトリックは本国フランスのサイトを探っても現在の動向がよくわからないんだけど…You Tubeの動画もホントに少ないですが、今何していることやら…(^_^;)

ラベル:バレエ
posted by Mikkey at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。