2007年08月22日

ノーマーク

今年の夏の高校野球は、佐賀北高校の劇的な逆転優勝で、幕を閉じました。

失礼な話ながら、はっきりいって誰もが佐賀北高校をノーマークにしていたと思います。

個人的には、今年の出場校は去年と比べて正直小粒ではあったので、意外と熾烈な争いになるんじゃないかな、と始まる前には考えていたのですが、それでもやはり、なんとなく有名校が優勝するのでは、と思っていました。春優勝の、私の地元代表である常葉菊川の連覇も期待していましたし。

きっかけはきっと、再試合だったんでしょうね。再試合となってしまった延長15回の試合は見ていましたが、特にどうということもなく、なぜか15回まで行ってしまった、という感が否めませんでした。

が、再試合で弾けたのが、佐賀北高校でした。ここから、勢いがついたと思います。なんというか、「勝ち方」を体感したというのかな。見ていて、そんな感想を持っていました。

公立の学校が優勝したということが、私としてはとても嬉しいことのひとつです。今年は春先からいろいろなことがありましたが、それの是非はともかくとして、結果的に頂点に立ったのが、こういう学校だったということ。それがすべてですね。

しかし広陵も惜しかったよね…!
ひと振りで勝負が決まってしまうのが、トーナメント戦の恐ろしいところです。

それにしても、去年は上手い具合に決勝が日曜日に来たのに、今年は平日で残念。日程的には、この再試合だけがイレギュラーだったので、最初からの規定事項ですが、なんか寂しいな〜。いつも思うけど、社会人にも見やすい時間にしてほしい。せめて決勝ぐらい。ナイターとか(それは無理か)。

ともあれ、優勝おめでとうございます。
今年の夏も高校野球、とても楽しむことができました。

…「もう夏も終わりですね」と締めたいところなのですが、本日の東京の最高気温37度じゃ、とてもそんなことが言えない…(>_<)

posted by Mikkey at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52365995
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。