2007年08月28日

月食

今日は、日本全国、皆既月食でしたね。

…とはいっても、東京地方はちょうどその時間、蛍光灯のように稲妻がちかちか光って空を駆け巡っており。月食どころか雨が降る前に家に辿り着かねば!と必死でした(^_^;)

駅から家までの道程は東に向かって進むので、綺麗な月を(家々の隙間から)眺めながら帰ることが多い私。昨日は十四夜の月が、雲間に隠れながらもけっこうちゃんと見えていたので、今日はかなり期待していたのですが、残念でした。ま、地上にいる限り、天気には敵いません。

テレビで、見られた地域で子供たちが目を輝かせながら観測している姿を見ましたが、こういうの、いいですね〜。夏休み最後の、いい思い出になったかな?

ホントは、都会の子供にこそ、見てもらいたいんですけどね。2等星もロクに見られない都会だと、月がいちばん身近な天体だと思うので。そういう機会でもないと、夜空を見上げるなんてことはないだろうし。

小さい頃、なぜだか急に星に興味を持ったことがあって、そのころの知識が今を支えています。以前、横浜の住宅街で車に乗ってて道に迷ったときに、時計と太陽で方角を割り出したら、友人にびっくりされたことがありました。昼間だったから太陽だけど、夜だったら北極星ですね(見えれば、の話だけどね〜。都会はね〜)。

そんなあふうに、都会に住んでても、ひょんなことで、天文の初歩的な知識は役に立つものです。今日、月食を見てた子供たちが、少しでも星に興味を持ってくれたら、ちょっと嬉しいかも。
posted by Mikkey at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53071064
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。