2007年09月11日

6回目

あれから、6年目のこの日がやってきました。

跡地は、ビルになるそうですね。
個人的には、高層ビルなんて建てるのよくないよ…と思っています。
が、あちらの国にはあちらの事情があるのでしょう。
もうすでにひとつは落成済で、全体の完成は5年後ぐらいを目指しているとか。

その工事のため、今年は初めて式典が隣の公園に移されたとのことですね。

残された瓦礫はとうとう片付けられて、再利用のために余所の国に運ばれて行ったとか。

こうして6年間の間に、いろいろと変わっていったことがたくさんあります。

けれど今でも、現場からは残されたものが見つかるそうです。
見つかったものは研究所に集められ、誰のものかを確認しているそうです。

ほんの小さな欠片を、持ち主の元へ戻すために。
気の遠くなるような作業が、今なお、続けられているのです。

あの日あの時あの場所で起こったことは、まだ誰もが忘れちゃいないと信じたいです。




posted by Mikkey at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。