2010年10月29日

一夜明けて

というわけで、まるで去年の再現のように叫んだ、昨日の日記でした。

それにしてもナベちゃん、ホント、驚異のクジ運だな…。
善光寺の数珠が良かったんだろうか?一人旅の甲斐があったというか、なんつーか。

ま、ライオンズというチームは割と昔から、競合のときに驚異のクジ運を発揮しますがね。大輔しかり、清原しかり、古くは江川のときも(ご存知のとおり、入団はしなかったけど)。
とはいっても、大卒1位の競合を抜くというのは、あんまりないような気がするなあ。大卒1位は直近では岸くんだけど、あのときはまだ希望枠だったしね。抜いたわけじゃないか。
何はともあれ、6球団競合を2年連続当てるというのはすごすぎる…!

そんなナベちゃん、今まで抑えをやっていた大石を先発で育てると言うておりますが。
その辺はとりあえず、適性を見てからってこともあるんでしょうね。
藤川ほどの逸材と言われている彼ですが、球児だって先発だったこともあるわけで。
逆に潮崎コーチのように、ルーキーからセットアッパー(で、うっかり胴上げ投手に)ってこともあるわけだし。
とにかく、来年が楽しみになってきました。
早大は会見しなかったけど、ものすごい歓声が外まで聞こえてきたというしね。ご近所さんだし、少しでもライオンズに興味があったというなら、嬉しいことですが。
そして、大石くんは、割とおっとりのんびりした性格なようで…(と新聞に書いてあった)。
そういう子なら、一久さんと楽しい仲間たちの一員になりやすいかもしれない…。

個人的には、2位の牧田くんが楽しみです。アンダースロー!萌え!(違)
彼は相思相愛だったようですねー。インタビューで岸くんの名前を出してましたが(同い年だってね)、岸くんのように活躍してもらえたら、嬉しい限りです。

3位以下の選手たちの選択も、まあまあ順当なところだったんではないですかね?
左腕投手だけがどうするんだ?って感じではありますが…。
難しいよね、良いピッチャーは。特に左はね。

今年のドラフト会議、マスコミの目玉はもちろん斎藤佑樹。
4球団競合の結果、彼は北海道日本ハムファイターズに行くことになりました。
まあ去年の時点でライオンズは斎藤を取ることはないだろうと思ってまして(そして個人的にはその頃から大石取ればいいのに、と思ってた)、差し当たりパ・リーグに来てくれれば野球が面白くなるな〜と考えていたので、この結果は大歓迎ですね。
即戦力で1軍に上がって、楽天のマー君と対決なんてことになったら、そりゃもう(少なくとも最初の1試合は)盛り上がるでしょう。どちらのチームも、いろいろ考えるに違いない(笑)。
もちろん、ウチと同級生対決ってのもあるかもしれないですしね。
なんだかんだで大物はパ・リーグに集まったという印象があった、今年のドラフト。

来年も今年のように過酷な戦いが待っているのかもしれないですね。
それも楽しみのひとつではありますね。

そうそう、ところでナベちゃん。
えんじ色のパンツは、別に見せなくてもいいから!(何言ってんだかね、まったく)
posted by Mikkey at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

ドラフトなう。

えええええーっ!

大石キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

マジっすか…?ありえねえええええ!!!!

…ちょっとだけ、残り物には福があるかとは思ったんだけどね(^_^;)

それにしても、この驚異のクジ運をなんでペナントレースに使えねえのよ…。

今夜はスポーツニュースが楽しみだわ!
posted by Mikkey at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

話題さまざま

さて、1週間日記を書かない間に、パ・リーグのCS覇者は千葉ロッテマリーンズに、セ・リーグのCS覇者は中日ドラゴンズに決定しました。

…今年も秋の風物詩でしたね、SBは…。
なんでこのチームは、CSを勝ち抜けないんでしょうか?
ライオンズ戦のときにはあれだけぱかぱか打ちまくってた松中は、なぜCSになると打てなくなるのか…。
ここまでくると、球界七不思議のひとつに数えていいかと思います(あとの六つはなんだろう?)
3位からの勝ち抜けは初ということで、いろいろと物議を醸しておりますが、今年はさほどゲーム差なかったからいいんじゃない?と個人的には思いますけどね。これが10ゲーム以上離れてたりしたら、なんだかね〜と思うだろうけど。

セ・リーグは、地の利を生かした中日ドラゴンズがやはり勝利を収めました。ちゅーか、このホームでの脅威の勝率はなんなんだ?これも球界七不思議に入るか?(じゃ、あと五つ)
最後の試合はサヨナラで決まりましたが、今期サヨナラ勝ち12回だそうですね。14回サヨナラされた去年のウチとはえらい違いや…。

というわけで、日本シリーズは来週から始まりますが、なんと今回地上波の放送がない(ときがある)ということで。
マスコミはそんなわけで、野球の人気がどんどん下がってと大騒ぎしておりますが。
どうなんでしょうね、ソレ。

人気が下がってるのは確かなんでしょうが、昔と違って今は他のスポーツでも活躍する選手が増えてきた(ことを報道するようになった)わけだし、逆に考えれば野球一辺倒の時代のほうがおかしいのかもしれないし。
もちろんファンを増やす努力は必要だと思いますが、でもその努力を、慣れてなくてヘタクソな実況しかできないアナウンサーとか、パ・リーグの選手をロクに知らない解説者とかがいる民放に任せなくても別にいいんじゃない?とは思います。
もうね、本当に観てられないからね、民放の中継。サッカーの代表試合とかもそうだけど…これ、普段専門チャンネルでJリーグ観てる人はイライラしないかなあ?美味しいとこ取りって、卑怯な気がする。ま、商売だからそんなことも言ってられないだろうけど、それで質の悪いものを提供されてもね。
とりあえず日本シリーズは、BSかCATVでやってくれれば、それでいいかなとも思う…。

そういえば、CSのニュースとともに話題になっていたのが、大リーグへのポスティングの話ですが。
結局いろいろ話が出回った割には、チャレンジするのは2人くらいなのかな?
個人的に受けた印象だけど、どーしてマスコミはそんなに選手を大リーグに行かせたいんですかね?
報道の仕方がどうも、ちょっとした選手はどんどん大リーグに行きたがってる、みたいな話になっていて…。

これもまったく個人的な考えだけど、今は昔みたいに皆が皆アメリカに憧れる時代でもないし、アメリカで活躍する日本人なんて珍しくもないし、そのアメリカでも野球なんて所詮人気第3位のスポーツだし、ときどきテレビで見る大リーグの試合もそんなにすごいかねえ?という印象が否めません。

ただもちろん、選手が憧れるのは別です。違う世界でプレイがしてみたいだろうし、子供の頃から好きだった球団があるのかもしれないし。自分の向上のために行くというなら、止めることはできません。

だからそれを、例えば個人のブログとか、契約更改の場所ではっきり公言したというのならばいいのですが、なんかねえ…熾き火を山火事にする感じの報道がなされてるような気がするので…。
ま、マスコミなんて、所詮そんなもんですけどね。と、かつてマスコミの片隅にいた私が言うのもアレですが(笑)。

NPBや球団も、時代の趨勢を読んで要領よくマスコミを利用して稼ぐ、ということを、そろそろ考えていったほうがいいかと思います。ま、マスコミったってピンからキリまで、本当はひと括りにはできないしね。全国区とローカルでえらい違いもあるし。

とりあえず、日本シリーズの前にドラフト会議という話題性のあるイベントがありますが。これは今年は確か、どこかのチャンネルで生中継するんだっけ?17時という中途半端な時間からやるなら、いっそ夜やって欲しい気もするけど…。
どうでもいいけど、これもある意味、美味しいとこ取りだよね(笑)。まったく、しょうがないなあ、もう。
posted by Mikkey at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

親近感

夕方、ふとテレビのチャンネルをザッピングしていたら、セ・リーグのCSファーストステージをやってまして。
ちょうど球児が大ピンチを迎えていたところだったので、うっかりそのまま最後まで見てしまいました。

…いや〜。
今年のCSは、なぜセもパもパターンが一緒なんでしょうか?

なんせこの場面、クローザーが出てるからてっきり9回表だと思ってたのに、実は8回表。
球児も調子が良くなさそうで、結局亀井のフォアボールから小笠原→ラミレスの流れで逆転。
がしかし、9回もそのまま球児は登板。
なんとか押さえて9回裏の攻撃に託すも、そのままジ・エンド…。

も、ものすごいデジャヴ…!((((;゚Д゚))))

一緒にするなと怒られるかもしれませんが、タイガースの方々に非常に親近感を持ちました。

なんだろなー。本拠地で2勝ってのは、ハタで考えるより、ものすごいプレッシャーなんですかね?超短期決戦なので、1試合の結果で天国の門が開くか地獄の釜の蓋が開くか、というのは、エラい違いだというのはわかりますが…。

その前につらつらとラジオで聴いてたパ・リーグのCSのほうが、ロッテが崖っぷちにいたにしても、何か微妙に暢気な感じがしました(ロッテが先制していたためとは思われますが)。

ウチが加入しているJCOM東京の今月の番組表の表紙が、ライオンズとタイガースだったんですが、見事に目論見外れた感がありありです。雑誌を作ったころには、どちらのチームも首位だったんだろうなきっとorz。
どちらもシーズン2位で、どちらもCSファーストステージで敗退とは、まさかそのころには予想もつかなかったでしょう。

…来年から表紙には載せないでー!!(八つ当たり)
posted by Mikkey at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

ヒマ…

今日は起きてからずっと、「ホントだったら今頃は…」と考えてしまう1日になってしまっております。
またこういうときに限って、お外は秋晴れに晴れている…空を見上げても、「いい観戦日和だったのになあ…」なんてね。考えちゃってね。
買い物行ってきたけど、どうもテンションが上がりませんでした。ヤケ買いできるくらいなら、まだマシだー。
こればっかりは、しょうがないですね。
明日からは、こちらも気持ちを切り替えて、行きたいと思います。

スポーツ新聞を見たくないので、ヤフーのニュースなどをちょこちょこ見たのですが、昨日終わったばっかだというのに、もうナカジのメジャー移籍の話が出てましたね。

もう規定事項みたいなモンだから、それならそれで別にいいんですが、ただ正直なところ、ポスティングっつったって、入札してくれるところがあるのかどーか、と。投手とはわけが違う。内野手、しかもショートストップですよ。今現在メジャーに移籍した投手以外の選手の惨状を見ていると、どーだかなー…という気がしないでもないです。
ま、アテがあるからニュースになったんだろうけどね。

ただ、メジャーじゃなくてもマイナーでも3Aでも、海外の空気を吸ってくるということには、意味があるでしょう。というか、意味を作って欲しい。今現在メジャーに(略)。
サッカーみたいに、レンタル移籍とかあればいいのにね。そうすれば、あっちもこっちも苦労しなくていいんじゃ?と思いますが。

野球シーズン中は、平日は帰宅したらテレビ観戦、休日は球場に行く日は行くし、都合が合えばテレビ観戦という試合中心の日々を送っていたので、これからはその分の時間が空くことになります。

とりあえず…テレビを見ていると動けないので(笑)、この秋から来年のシーズン開始までは、自分の体を鍛えることに使ってみようか…と考えています。一昨日試合を見ながら洋服の衣替えをしていたのですが、去年キツかった洋服が、なぜかすっぽり入って嬉しかった〜。そして、新しいブーツを買うときにふくらはぎのサイズを測ったら、2センチぐらい細くなっていた…。
たいして痩せたわけじゃないのは、体重計が如実に表わしているんですがね。9月ぐらいから始めたあることで、ちょっぴり引き締まったのかしら?

そして、私はフツーの人とは逆で、下半身から痩せるタイプなので…ホントは上半身をどうにかしたいんですがね…道程は険しい。

ま、実行できるといいな。お、そういえば今日は、体育の日でしたね。
posted by Mikkey at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

シーズン終了

…というわけで、先程、埼玉西武ライオンズ、今シーズンが終了しました。

明日のチケット持ってたんだけど…さようなら、指定席A…(号泣)。
いくらなんでも2連勝はないだろ、と、1勝1敗で11日に決着するか?という予想で11日の券を取ったんですけどね(と、後はまあ、いろんな都合で)。
まさか2連敗するとはなあ…(遠い目)。

今年は勝ちきれないシーズンでしたね。特に終盤。
てか、優勝した一昨年も去年も、9月に入るとがくっと勝ちきれなくなるんだけど…。
先行逃げ切りタイプのチームならそれはそれで、最後まで逃げ切らなきゃねえ。

戦力が拮抗していた今年のパ・リーグ、途中先発が何人か抜け主砲が抜け、それでもよく持ちこたえたと思います。
ただ、それだけに、終盤戦のナベちゃんの采配にはちょっと疑問がある。
抜けた人間が戻れば元に戻るという感覚でもあったような感じで、前半戦と同じような采配をしてましたよね。
さすがにここまでデッドヒートになってくると、そんなワンパターンでは難しかったのでは?と思います。
不思議采配が多かったからなー。継投も代打も。昨日も、なぜあの場面でワクを続投させなかったのか。1死満塁まで来てやっと、小野寺に繋いだのか。
今日も今日とて、なんで最後浅村?その前のクリにバントさせない?
それだけで済まされるものではないとは思いますが、とりあえず、やっぱり監督も若いなあ、と。
だからせめて、ヘッドコーチにはベテラ(略)。

あと…なんかさー。
例えば今日、岸くんが大ピンチを切り抜けた後の打撃陣、10球ぐらいであっさりと攻撃終了してましたよね?
岸くん休む暇ないじゃん、何考えてんだ一体?!とテレビに向かって罵倒していたら、Jスポ解説片平さんも同じこと言ってた。野球素人でも思いつくことを、どーしてやらないのか?ウチにはウエイティングのサインがないの?と思うくらい、ヘンなところで初球に手を出してあっさり攻撃を終わりますよね。
これって、一昨年の優勝した年の弊害だよなあ、と思うのですが。臨機応変とか粘りとかがまったくないチームカラーを、どうにかしたほうがいいんじゃないか、と。
そのために、残塁も多いわけで。
今年シーズン中何回か書いた気がするけど、もう少し頭を使った野球が観たいというかねー。
だからせめて、バッティングコーチを(略)。

地力はあるのに、勝ちきれなかった。
これが、今年のシーズンのすべてだと思います。

何はともあれ、レギュラーシーズンはゲーム差無しの2位、クライマックスはファーストステージで敗退という、今年の結果でした。

この瞬間から、来年への戦いが始まります。
ゆっくり休んで今年を振り返って、そして来年に向けて頑張って欲しいと思います。

…それにしても、明日のために用意したフラッグ、どーすんのかなあ…?

そして私は、明日の予定がぽっかり空いてしまった…チケット代戻ってくるから、買い物にでも行ってくるか…(涙)。



続きを読む
posted by Mikkey at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

あの声はもう聞けない

プロ野球の日本ハムなどで監督を務めた大沢啓二氏が、昨日7日、亡くなられました。78歳でした。

私はこのニュースを、出勤前に寄ったマックで携帯を開いて知りました。一瞬、何のことだかよくわからなかったです。朝のニュースでは何にも言ってなかったよ?とか、考えちゃって。

私も日曜日の朝の「サンデー・モーニング」はほぼ毎週観ていました。3日の放送は観れなかった。その前の週は途中からテレビを観ていて「あれ、親分いないのかな?」と思った覚えがありました。不在のときにはバーチャル映像になったりするこの番組なので、張さんひとりっていうのは珍しいな、と思ったのです。
その前の週は、たぶん観ていました。そうそう、ライオンズがヤフドで負けてさー、首位攻防戦だったからなんて言われるかと思ってさ…。

…それが最後になってしまったのですね…。

私が大沢親分を最初に知ったのは、実は漫画「ドカベン」でした。ほら、土井垣さんがドラフトで日ハムに指名されたじゃないですか?あのとき明訓高校にそっと姿を見せていた、大沢親分の姿。

もちろんオンタイムで読んでいたわけではないのですが、私がこの場面を読んだ当時も、地方に住む小さい女の子がパ・リーグの情報など手に入れるのは、至難の技だった時代です。テレビもラジオもみんな巨人戦という時代。パ・リーグの選手の姿を目にするのは、雑誌の付録の選手名鑑か(そんなのを確か持っていたような気が)、日本シリーズのときぐらい。
漫画という手段で選手や監督を知るというのが、珍しくもない時代でした。

というわけで、実在の大沢親分を認識したとはっきり記憶があるのは、かなり時代は下って90年代に入ってから、2度目の日ハム監督に就任したときではないでしょうか。ま、その前に野球解説者として知ってはいたと思うんだけど。

この時代だと、森西武と大沢日ハムの舌戦が有名ですよね。私はすでにこの時代には当然ライオンズファンでしたが、実はたぶんこの頃、パ・リーグで2番目に好きだったのは、ファイターズでした。いやホントの話。

この時代の親分、ほとんどイチャモンじゃねーか、みたいな言葉をライオンズに投げかけていたような気がしますが(笑)、それでも嫌いになれなかったなー。
94年の、ファンの前での土下座にはびっくりした。そこまでする監督はいないよ!って。

その後は、皆様ご存知のとおり。
「サンデー・モーニング」のあのコーナーは、10年以上の長い間に渡って続いていましたね。

昭和の勝負師というフレーズが、とてもよく似合った大沢親分。昔はサングラスがトレードマークでしたね。サンモニの和服姿がとても素敵で、べらんめえ調の口調が爽快でした。野球界広しといえども、これほど粋な人はなかなか他にいませんでした。

日曜日の朝にもう姿が見られない、「あっぱれ!」「喝!」のあの声がもう聞けないなんて、寂しくてたまらない。まだ今年の野球シーズン、終わってないよ、親分…。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
posted by Mikkey at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

一分

さて。
今年のペナントレース、ライオンズの全日程が今日で終了しました。
岸くん、4年連続の二桁勝利おめでとー!良かった良かった、勝てて。

というわけで、最終戦を白星で飾ったライオンズですが…。
まあねえ。今日も一発攻勢で、残塁多かったよねえ。
この反省点を、CSに生かせれば…と思います。何にせよ、最後の試合が勝てたというのは、なんかホッとしたというか…銀ちゃんも元気そうだったしなー!良かったよ、銀ちゃん…!(涙)
最後の試合であさむーが一発打ったというのは、来年に繋がる明るい材料のように思えて、嬉しいです。

それにしても、今年は76勝もして優勝できなかったのかー。改めて考えると、パ・リーグのボーダー上がりすぎってか、厳しいよねえ。今年は交流戦で、パ・リーグのどのチームも落ちなかったからね。それが大きかったかな。

結局ゲーム差なしの2位だったわけで…勝負事にifは禁物ですが、それでもやはり、あの試合を落とさなければ、この試合を拾ってたらと、誰もが考えてしまうでしょう。私もつい考えた。心当たりのある試合がいくつも思い浮かんでしまう…。

しょうがないんだけどね。それもすべて、次への反省点ですね。

というわけで、今日からファンクラブでCSのチケット優先販売が始まりまして。私もチケット取りましたが、どうしても日程の都合で3日目しか行けなくて。果たしてこの日、試合があるのかないのか…?!

CSの対戦相手も、今日時点ではまだ決まってないですね。粘るなあ、あっちもこっちも。ここまで消化試合のないシーズンて、ほとんど記憶にないよ…(あ、それこそ89年の伝説のダブルヘッダー以来かも。その前の年もそうっちゃそうなんだよね)。

今年のパ・リーグは、これからのCSも含めて、最後の最後まで熱い戦いです。
posted by Mikkey at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

終戦

今年のプロ野球、パ・リーグのペナントレースは、福岡ソフトバンクホークスの優勝ということになりました。

というわけで、日記書き換え。

先週のヤフドから覚悟はできていたのか、あんまりショックというものはないですね。ま、ダテに人生半分以上野球を見ているわけでもなく(笑)。
今日も、今年さんざん活躍してくれたシコースキーが打たれたなら、仕方ないかもな、と。

とはいっても言いたいことはいろいろありますが、とりあえずひとつだけとするならば…。

ファンにもわかるチームの欠点が、どーして首脳陣にわからないのか(>_<)
今日の例で挙げるとすれば、なぜ4番バッターが初球打ちばっかをするのを誰も止めないのか、とかね。

…そんぐらいですかね。いや、気づいてるのかもしれないけど、それにしちゃまったく修正がかかってないからさー。もっと打つ手はあるじゃんね。

CSまでに、もっと思い切った大胆な変革があるといいかな、と思います。

ところで、いったん付いたマジックが消えて他球団が逆転優勝というのは、21年ぶりということですが…21年前というと、もちろん西武と近鉄の話ですよね。
このときに、西武にマジックが付いたというの、まったく憶えてないんだよなー。マジックなんてあって無きがごとし、くらいな接戦だったからかしら。

そういや、23日の試合でワクが連続一発を喰らったとき、そういや21年前はナベちゃんがブライアントに一発喰らってたよなあ…なんてことを思い出していました。今の1塁側外野席のポールのすぐそばに寝転がりながら観てて、頭の上を綺麗にボールが飛んでったよなあ、と…あれは天気の良い日だった(当時はお屋根がないからね)。そして私もまだ、日焼けを気にすることも無い子供の頃だった…(笑)。

ま…あと1試合、クリネックスの試合が残ってますが。ペナントレースはほぼ終戦です。

CS…1回ぐらいは観に行けるかなあ…。
posted by Mikkey at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

2位

先週末、ヤフードームで3タテを喰らってしまったライオンズ。
23日のホームゲームも、あと1歩のところで勝てずに4連敗でした。

23日は観に行きましたが…外気温も試合内容も寒かった(-_-;)
最後のセレモニーも一応見たけど、寒かった…。
セレモニー、ネットで「ものすごく客が白けてた」みたいな意見を呼んだけど、私はそうは思わなかったなー。隣近所で見てた人も、特に怒り狂ってた様子もなかったしね。ナベQ監督の挨拶のときには、きちんと拍手してたしね。若い人はそう感じたのかな?
私的には、ファンみんな優しすぎ!と思ったくらい(笑)。昭和時代だったら、ビール瓶と座布団がグラウンドに投げ込まれてるよ(もちろん投げ込みゃいいってもんじゃないですが)。
平成の今だって、某トラ球団だったら、怒号と罵声が飛び交ってるよ、きっと…。

とまあ、そんなホーム最終戦を追え、北の地に旅立ったライオンズ。
「絶対負けられない戦い」が始まりました。
しかしこのフレーズも、某テレビ局のおかげで使いづらいぜ(笑)。状況は的確に表してるんだけどなあ…(的確じゃないときも使ってるから、笑い話になるのよね)。

さて、今日の対イーグルス戦。
…おかわり君は、もう次に繋げなくてもいい打順で使ってください、頼むから。そしたら打てるから、今日みたいに。23日の試合のように、最後の最後で勝敗がかかってるときには、絶対使わないで!!(願)
今のバッティング状況だと、いっそ9番辺りでもいいと思うんですけどね。そのほうが本人的にも楽だろう、きっと。そしてこっちも期待しないで済(略)。
今日は彼のホームランのおかげで勝てたことは確かなんだけど、どうもね…悪い印象のほうが強いからなあ…23日の(しつこい)。
その印象を払拭できるようなバッティングを見せて欲しいものです。てか、じゃなきゃ勝てないしねえ。

というわけで、今日のヒーローはおかわり君でしたが、私としてはヒーローはあべまだな。先取点もそうだし、どこだかの回でセカンドでボール止めたのも大きかった。つーか、やっと彼をセカンドで使ったよなあ…さっさと使えば(略)。

帆足さんは調子が良くなってきたところで、ボールが当たり、不運な降板でしたが…なんか最近、こういう不運も続いてるよね。それがちょっとイヤです。最後に帆足さんも顔を見せていたので、そんなに大げさなケガにはならなかったみたいで、良かった良かった。アイシングだけって言ってたしね。

でも今日は、後続の長田さんが頑張ってくれました。良いピッチングだったなー。

そして、ラストは岸くん。岸くんも今日はよかったよね。ただ9回裏、1点差に追いつかれ胃が痛くなるような展開になりましたが…楽に勝たせてくれないぜ、まったく。

ともあれ、結果ピッチャーゴロで終わり、なんとかライオンズが勝利することができました。テレビを見ながら、最後のバッターにピッチャーゴロの呪いをかけてたんですが、当たってよかった(何やってんだか・笑)。

これでCSクリンチはあと1の壁をなんとか突破し、2位以上は確定したわけで…残りあと2試合。相手があることなので本当に先が読めませんが…どうなるんだろうね?

さしあたり、今日はこれからダルビッシュを全力で応援するしか!ロッテ勝ったしなー、ハムも切羽詰ってるはずです。

ま、明日はハムの応援はできないけどね!(笑)
posted by Mikkey at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

真黒

せっかくレオとコバトンを福岡まで連れてったのに…。
池袋パルコの玄関口には、ライオンズセールのお知らせが貼られて、やる気満々なのに…(通りかかって、びっくりした)。

ヤフードームってのは、恐ろしい場所ですね。
ってか今年、ビジター弱すぎ(印象)。特にヤフド。

初回にホームランが出ても、こんなに盛り上がらない(ライオンズファン的に)試合展開とは。
勝っている時点でも、負けている感触しかない試合展開とは。
おまけに今日は、一久とヤスが…あああああヤスがああああ…(動揺)セカンドの代わりがいない…リードオフマンの代わりがいない…。
そして、試合観てて思ったんだけど、なんかさ。今、チームリーダー的存在が、いるはずなのにいない気がする…んだけど…。

2008年の例を見ても、だいたいこの時期停滞するのはライオンズクオリティでもあるわけですが…。
最後いい場面ではあったけどね…。

23日のチケット取ってあるのに、どーすりゃいいのよ…。

Mは消えてないし、現時点でまだ首位ではあるんだけど、今年のパ・リーグは最後の最後までわからないですね…。
posted by Mikkey at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

薄氷

昨日から、ビジターで試合を行っているライオンズ。
大阪ドームでは3対2で負けましたが、惜しい試合でしたね。一久の出来も悪くはなかったし…ま、一発が勝敗を決めてしまいました。

そして、スカイマークに移動しての今日の試合。途中で雨が強くなってきましたが、とりあえず最後まで出来て、良かった良かっ…。

…8回裏ぐらいで、降雨コールドで終了してもいい、と思ってましたが(^^;)

序盤、オリックス先発・木佐貫を攻めたライオンズ。ナカジはホームラン打つわ相手のエラーで点は入るわ、とんとん拍子に得点を重ねていきました。

そんなわけで、試合後半、暢気にマニュキアなど塗り替えながら、テレビを見ていたのですが…。

太陽さんが2発喰らうわ、9回裏のグラマンは…岡本篤は…。

((((;゚Д゚))))

気がついたら6対5。1点差までオリックスが迫っていました。

なんとかここで終わったからいいけどさあ…勝ったからいいけどさあ…マジック減ったからいいけどさあ…。

昨日の負けはさほど感じない敗戦でしたが、今日もしサヨナラ喰らってたら、大打撃だったよ…!

ここまで迫られたのは、まあ何しろ太陽さんの2発が想定外だったのは確かですが、9回表の攻撃、1死満塁で点が入らなかったのがキーポイントだったと思います。こういうチャンスで追加点が取れないときは、だいたいこんなパターンになるよね。

しかし、それにしても、ナベちゃんの投手交代はよくわからない。平野は7回終わりまで投げさせてもよかったんじゃなかろうか。そりゃ、あの時点で100球には達してたけどさ。で、なんで最終回はグラマンだったんだろう…おそらく6対1のつもりでグラマンを準備させてたんだろうけど…シコースキーは明日があるから、だとは思うんだけど…。

ところで今日は、小野寺さんがなかなか良かったですね。あの場面でカブレラを押さえるだけの読経があるんじゃん…!…と思いたい(笑)。危なっかしかろうとも、押さえればそれでいい。ああいう場面は、投球術ももちろんのことだけど、やっぱ気魄というか気持ちが勝らないと押さえられないからなー。

というわけで、今日は自力でマジックを減らすことができたライオンズ。あとは一歩一歩、地道に積み重ねていくだけなんですが…。

まだまだ、道は険しいね。
posted by Mikkey at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

同期

週末、対マリーンズ3連戦。

金曜日は一発攻勢の試合になりましたが、12対8で勝利。
土曜日は序盤から動いた試合が中盤に落ち着き、ワクの約1か月ぶりの勝利で、4対2。
マジック8となって迎えた、今日の試合でした。

帆足さんが2点先制され、立ち上がり少し心配だった序盤。
しかし、ライオンズがすぐさま点を取り、逆転しました。
帆足さんのの球も高めにいってたけど、マリーンズ先発ペンの球もかなり高かったので、ここはおかわり一発いけるかな?と思ってみてたのですが、まさかホントに打つとは思わなかった(笑)。おかわり君、復帰してからいいですね。なんとなくですが、今のおかわり君は野球をとても楽しんでいるような気がします。

その後帆足さんも点を取られながらもなんとか踏ん張り、中盤には落ち着いてきました。意外に球数が多くなかったみたいね。帆足さんが投げるときは、ナカジの守備練習が多くなり栗山さんが打点を稼ぐと勝つというイメージがあるんですが(笑)、途中からそのパターンが見えたのがよかったと思います。

とはいっても、今日のライオンズは打ちまくり。
4回高山満塁ホームラン(初1試合4安打だそうで。満塁も二桁ホームランも初。初尽くし!)。
7回大島ツーランホームラン(西武ドームでは初)。

今年は、この11年目の同期ふたりの成長が、キーポイントのひとつになっていますね。
遅咲きなふたりですが、野球選手の寿命も延びている今日この頃、これからはそういう選手も増えてくるのかもしれません。
そして、今日はまあアレだけど、昨日の試合の高山のように、クリーンナップが引いているときに打つのはいいよね。
このふたりには、そういうバッターになって欲しいです。

結果的に、今日は18安打14点の大爆発で、マジックナンバーは7となりました。
帆足さんも久しぶりの勝ちだなあ…!よかったよかった。
ナカジが今日はノーヒットだったのが、ちょっと心配。
そして、ヤスが6打数のうち、最初の2打席は良かったんだけど、次の3打席が3三振、最後も凡退だったのが、またちょっと心配。
あと、ハラタクのデッドボールは大丈夫だったのかな…?

この3連戦、土日のホーム試合は今季最後ということもあり、お客さんがよく入りましたね〜。
その大勢のお客さんの前で、こういう試合ができたことは、嬉しい限りです。
ファンクラブからタダハガキも来たので、私も行きたかったんだけど、都合で無理だったのが残念…ホーム最終戦のチケットは取ってあるので、その頃には…どうなってるかな?

今年のパ・リーグはどの球団も調子の上げ下げがはっきりしてるように思います。ライオンズは8月に落ち込んだけど、9月に入ったらやはり調子が上がってきました。あそこまで落ち込めば上がるしかないと思ってたけど、この調子の良さまでは予想つかなかったな〜。今日は特に、マジックが出たから勢いが増したよね。

この先のペナントレース、そしてCSに向けて、その調子をどのように維持していくかが、今後の鍵になる気がします。

お立ち台、すごいなー!4人並んだよ〜、初めて見た!高山・大島・栗山・中村。
ヒーロー4人!素晴らしい!みんな素敵な笑顔だー!
posted by Mikkey at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

激走

今夜も勝利を収めることができた、ライオンズです。8対3。素晴らしい!
しかし、SBがなかなか離れてくれません。そんなにウチが好きか…?!(違)

今日も昨日と同じような、畳み掛ける打者一巡(以上)の攻撃でハムを突き放すことができました。そしてやはり、今日もツーアウトから(だったよね?)。いい攻撃パターンです。流れるように得点できるのは、見てて安心するよね。

それにしても、ぺヤング坂田の走塁はすごかった…タイミング的にはギリギリの線で、坂田くんも「(コーチが)手を回していて驚いた」みたいなことをインタビューでも言ってましたが…まあ、そういう場面で走らせるのがライオンズというか。何はともあれツーアウトだったしね。
この1点は大きかったと思います。
今日はホームランも出たし。大活躍だったなあ。

だがしかし、今日も昨日と同じように8回に一発喰らうという…中継ぎ陣もだいぶ疲れがきているかと思いますが、あと少し、なんとか踏ん張って欲しいですね。ま、今日は昨日と違って、点差が開いてたからよかったけど。小野寺→星野の継投パターンも、今日は成功。いいことだー。

先発の一久さんは、前回・前々回に比べれば今日はぴりっとしない出来ではありましたが、それでも要所を締めるところは流石です。ベテランの味だよ…二桁まであと1勝。まだ登板は回ってくるだろうから、次も期待。

9回のグラマンも良かったですね。これで3連勝ですが、やっぱり昨日勝ちを拾えたことで、勢いが少しついてきたかな。8月がアレだったから(でも5割だけど)9月はこのままなんとか最後まで…!

と、すべてのライオンズファンが願っていると思います。

それにしてもSB…そんなに好きか…(だから違うって)。
posted by Mikkey at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

キセキ

今日のところは、このタイトルで(笑)。

やー。サヨナラですねー。6対5…今日は会社帰りにちょっと買い物していて、その間にちょくちょく見ていた試合経過が4対0で動く気配がなかったので、まあいっかー、とのんびり家に帰ってきて、のんびりご飯を食べながら見ていたのですが…。

夕食が終わった辺りから、テレビから目が離せなくなってきました。

だって、20時で7回ですよ。得点ナシですよ。そんな早い試合展開で、まさか勝つとは思わなかったですよ。

ハムとしては、おそらくケッペルをそのまま続投させたかったのでしょうが、肩の張りでトレーナー室を往復してたという話ですから、続投は難しかったんでしょうね。試合中はそういう説明がなかったので、なんでこんなに調子のいいケッペルを代えたんだ?と不思議に思ってましたが。

7回にハムのピッチャーが交代したときに、これで少し試合が動いてくれたらな…と考えながら見てましたが、まさかここまで動くとは(笑)。おかわりが初の長打っつっても、その後あっさりとツーアウトまで来てしまったので、逆転まで行くとは、本当にびっくりでした。

ナベQ監督のインタビューにもありましたが、どれもなんとかかんとかヒットに、という当たりではありましたが、それが幸いしたよね。この7回裏の繋いだ打線は、見事でした。こういう繋ぎ方ができるなら、ホント希望が持てます。

8回太陽さんが一発打たれたけど…これもインタビューにあったけど、あの1球だけだったよね。糸井とは相性が良くないらしいので、打者有利な点もあったのかもしれません。

てーかその前に、今日は許さんがよくここまで持ったな、と。ツーアウトからバタバタっと行くのはアレですが、その後はよく持った。そして、ここまでこちらが0点だったのもよかったのか、と…だって、ヘタにこの辺で点を詰めてたら、絶対にナベQ監督交代させてたじゃないですか(笑)。許さん先発のときは、どうも早く代えたがるよな、と思っていたこともあったので、ここまで粘れたのは良かったと思います。

9回表はシコースキーは溌剌と締め…ベンチに引き上げるときが、いつもよりも元気だったように見えた(笑)。ここしばらくの登板では必ずヒット打たれてましたが、今日はしっかり3人で終わったもんね。当人もよっしゃ、と思ったのか、と。

そして9回裏。ノーアウトでサヨナラですよ!
いやしかし、去年さんざん味わってきたような気がしますが、9回裏のフォアボールは怖い。ホントに怖い。先頭打者がフォアボールで出たランナーだったからこそ、次のエラーに繋がっちゃったんじゃないか、と思います。反面教師だよ、この辺。

で、ナカジ!見事な外野フライー!
ここのところ、良い場面でのナカジがイマイチ冴えなかったので、今日は何かすっきりしました。同点打にサヨナラ。ナカジらしくなってきた気がします。

しかし、ヤス…わざわざナカジ引っ張って、バケツの目の前に持ってこんでも(笑)。バケツぶちまけたの、ホセだった…よね?背番号52番が見えたような…。
大爆笑でしたがな。爆笑できるのって、素敵!
ナカジ、ヒーローインタビューで「氷が痛かった」って言ってたけど、あれだけ正面からぶち当たれば痛いよねー。ドリフのコントかと思った勢いだったよ…(笑)。

ホーム6連戦の初戦を、こういう勝ち方ができたのは良かったと思います。余所がどうのというより、ただひたすら勝っていくしかない残り試合、勢いがつくといいですね。

今日は…個人的に仕事でちょっと嫌なことがありまして。そんなわけで、少々うつうつとした気分で帰宅して…なんとかライオンズが勝ってくれるといいなと願ってたのですが、本当に勝ってくれて嬉しかった。
昔から、何か嫌なことがあったとき、ライオンズの勝利で気分がすっきりしたことが何度も何度もありました。そういう意味で、すごく助けられるときがある。

私も、明日からまた頑張ります。
posted by Mikkey at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

3連発

杜の都仙台で行われた、対イーグルス3連戦。
ライオンズは2勝1敗で勝ち越し、両リーグ通じて初の70勝の大台に乗せました。
しかし今年は、ここまで勝ってもCS出場が確定しないわけですかい…!

金曜日の1戦目は、出先で携帯でチェックをしていたのですが、初回の始まり方のあまりのあまりさに、思わずラジオを取り出して聴いていました。ベローチェの片隅でラジオを振り回している私は、傍から見たらとても奇妙だったに違いない(笑)。建物の奥だったから、AMが入りづらかったのよー。
なんとか電波を捕まえてようやく聴けた第一報が、おかわり君のグランドスラムでした。
それにしても、最初から15球ちかくストライクが入らなくてボール連発って…。
こんなこともあるもんですね。

土曜日も試合中は外で携帯チェックをしていて、勝ってるなよしよし、またおかわり君一発打ったかー、と安心した気分で家に帰ったらば…。
まだ試合が続いてて、びっくりした。
そして、勝ってるはずの試合が同点になってて、もっとびっくりした…。
こんなこともあるもん(再)。

そして今日、日曜日。
今日は特に用事もなかったので、家でテレビを見ていました。家の中の気温、35度だったけどねー(なんなんだ、今年はいったい)。
今日が試合としては、この3連戦で一番緊迫した展開だったのではないでしょうか。
取り取られ。取り取られの繰り返し。
今日よかったのは、取られた後にすぐ取り返すことができていたことだと思います。
太陽さんの併殺はすごかったよなあ…あれで流れが戻ったよね。
さらにおかわり君の一発。
6対5。ここしかないという勝ち越しのホームラン。
おかわり君が復調したと考えていいのでしょうか…!

何はともあれ、勝ち越しで本拠地に戻ってこられて、よかったよかった♪
本拠地でも厳しい戦いが続きますが、この緊迫した状況も、あと少しですね〜。そう考えると寂しいような気も(笑)。

ところで、先程太陽さんのブログを見たらば…何この食欲!す、すごすぎる!
いつもすごいとは思ってましたが、今回こそびっくりでした(笑)。
posted by Mikkey at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

動悸

というわけで、9月の最初の試合、大宮開催の対バファローズ戦を、7対4で勝利した西武ライオンズ。
お久し振りの野球日記でございます。

ちゅーか、9回。ドキドキしたよ、9回。

坂口がホームランを打ったときに、テレ玉の松沼さんは「これでランナーがいなくなってさっぱりしたんじゃないですか?」とか言ってるし(その後結局ランナー溜めましたが)。

Jスポの片平さんは、あとひとりというところで「いい場面ですね〜」と2〜3回言ったよね?!
いや、いい場面に違いはないけど、それまで7対1だったんだから、ここはいい場面にしちゃいけなかった場面なんですが!

…もう、暢気なんだからー(違)。

昨日の試合と同じようなパターンで始まった今日の試合。最初の得点の辺りは、会社帰りだったので電車の中でラジオを聴いていたのですが、QRの解説者山崎さんは「ここであと1回得点しておかないと」と繰り返しておりました。まあねえ、昨日が昨日だったしね。

それが、家の階段を上っている間にぺヤング坂田の一発が出まして。この時点では一久は0点に抑えてたし、これは今日はさすがにのんびり観られるだろうと、のんびり観ておりましたよ。

その後も相変わらず残塁が多かったですが、ここのところを、もう少しなんとかできるといいね。おかわり君が…うーん、彼はもう1度下で調整したほうがいいんじゃないのかなー。ボールが見えてないようなのが、気になってしょうがない。

一久は、毎回ヒットでランナー出しながらも、7回1点で抑えたのはさすがでしたね。一久と西口さんが戻ってきて以来、ふたりのピッチングを見てると、なんだかんだでやっぱ格が違うよなあ、と思います。西口さんは最初アレだったけど、打たれながらも要所を抑えるというのがね。これが本当のベテランの味なのでしょう。
一久。には2桁勝ってほしいなー。ここまできたら。

天国と地獄を味わった8月のライオンズですが、それでも12勝12敗の5割だったんだってね(とJスポで言っていたような)。9月最初の試合が勝てて、好スタートを切れた…と思いたい。残り20試合。今年はホントにダンゴレースで、えらいことになってますが…どうもこの状態だと頭ひとつ抜け出るのも大変そうだし、最後の最後までこの状態で行くかもしれませんね。どっちにしても大変だ。

さて、今日はこれからスポーツニュースを観ることにしましょうか。8月の下旬はスポーツニュースも観られなかったからな…今日は勝てて良かった良かった。
posted by Mikkey at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

下降

お久しぶりのブログになりますが…。
なりますが…。

先週8連勝とか喜んだのも束の間、なんだっつーんだこの試合!というような、札幌での連続負け試合…。
札幌くんだりまで行って、負けるなよ…ひとつくらい勝ってこようよ…。
この暑い最中、わざわざ出先から試合を見るために、急いで家に戻った私の立場は…しかも今日は2時間半で試合終わっちゃってー!こんなことなら、慌てて出かけなきゃよかった…。

個人的な事情はどうでもいいですが、しかし。

後出しジャンケンのようですが、8連勝なんてしちゃうとちょっと後がヤだな、とは思っていたんですよね。
どこかの某球団も、大型連勝の後に負け越してませんでしたっけ?
あんまり長く勝つと、反動が恐ろしいからね。
ホントは3連戦2勝1敗がずっと続くほうがいいと思う。
そんなに上手くいくわきゃないのは、わかってるけど。

というわけで、今その反動を味わってるわけですがorz。
初戦はせっかくダルビッシュを打ち崩したのにシコちゃんが打たれて負けたというのは、惜しかったですね。でも、その後の展開が、この試合に勝っときゃよかったのに!という具合になるとは…。

たぶん、問題は2戦目と3戦目。
ワクと帆足さんで勝てなかったというのがなー。しかも、ふたりともビッグイニングを作ってしまったというのが痛い。痛すぎる。ハム相手だし。調子に乗らせると空恐ろしいチームなのに。
このふたりのピッチャーの復調がしっかりしないと、優勝の目が見えてこないでしょう。
昨日はせっかく同点まで追いついたのに、ダメ押しの1点を取られたのが大きかった。
今日は相手ピッチャーが良すぎて手も足も出なかったのはあるけど、初回がビッグイニングっつーのは、いくら追いつけったって、モチベーションがね…。
もう、頑張れ、というしかないけど。頑張ってもらうしか。

しかも来週は、裏ローテでマリーンズ…あああ。

それにしてもホント、今年のパ・リーグは厳しいよな〜。例年だったらある程度の差がつきそうな交流戦は団子状態だったし、この夏場、どのチームも交代で状態の上げ下げしてるし。最終的に、その状態がどこで上がってどこで下がるかが上手く日程と噛み合うチームが優勝しそうな気がする…。

まだまだ、わかりません。わからないったらわからないんだよう。

来週も6連戦です。札幌から戻り、明日休みを挟んだチーム状態が火曜日にどうなっているか。その辺りがポイントですかね。
期待…したい…。

しっかしさー。
わかっちゃいるけど、GAORAの実況ムカつくなー!
札幌で負けると、いつも実況がこんなだから負けるんだ!と八つ当たりしたくなる。
ハム戦とSB戦は、裏音声が欲しいですよ(笑)。
Jスポプラスも、これぐらい露骨にライオンズ贔屓にしてくれればいいのにな〜。お金払ってるんだから!GAORAに比べれば、JOQRのライオンズ贔屓なんて、まだまだ甘い(笑)。

来週は、マリンと本拠地だし、TV実況と解説が気に障らないと思うと、それだけでちょっとだけ嬉しいわ…。
posted by Mikkey at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

復活

8連勝ー!(≧∇≦)

西口さん復活!
オリックスに3タテ返し!

言うことなしの3連戦が、先程終わりました。

いや〜…西口さん、今日は見事なピッチングでしたね。6回82球2安打1四球。充分過ぎるくらい充分なピッチングです。
もう1回投げてもよかったんじゃないかと思うんだけど…昨日といい今日といい、点差があったから、アレは何かテストパターンなんですかね?でも今日は完封リレーが観られると思ったのになー。ちょっともったいない。

今日は相手も、退場はあるわエラーはあるわ中継ぎは1回持たないわで、なかなかに不運な感じではありましたが、向こうに不運を押し付けちゃったのも、今のライオンズの勢いがあるからでしょう。

昨日フル活動だった1番・2番が今日は機能できませんでしたが、その代わり今度は下位が頑張った。

高山さんも、見事な2本のホームランでした。特に2本目。打った瞬間でしたね。
その後、原くんのタイムリーから始まった畳み掛ける攻撃は、理想的な状況に持っていくことができました。

そして、今日は17時開始というにふさわしい時間に終わることもできました(笑)。明日から仕事の人もいるだろうし、フツーな時間に終わることもよろしいことです。

私も明日から仕事ですが、ただでさえ休みの後は面倒くさいのに、これで負けたらどよ〜んとした気分で月曜を迎えなきゃならなかったでしょうが、日曜日に勝つと(少しは)すっきりした気持ちで仕事に赴けます。良かった良かった。

SBが負けたことでゲーム差が広がりましたが、明後日からの対戦相手はそのSB。ペロのお父さんが戻ってくるという話がありますが、3連戦のどこで投げるのかな?楽しみだなー。

しかし、8連勝もすると反動がコワイような気もしますが(^^;)とりあえず今はそんなことは気にせずに、このまま突き進んでくれるといいな〜と思います。
posted by Mikkey at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

順調

夏休みということで、夏休みらしく(?)今日は現地観戦に行ってきました。

前回の日記で12日の試合は(たぶん)ないと書いてしまった私ですが、仙台方面雨は降らず、しっかり試合は行われまして。失礼いたしました。
その試合もしっかり勝利し、5連勝で本拠地に戻ってきたライオンズ。
金曜日にワクにアクシデントがあって心配でしたが、試合には無事に勝ち、そしてワクの状態もほぼ心配ないということで、勢いに乗っているチーム状況です。

といったところで試合が始まり、始まった途端に4連打(≧∇≦)
初回からいきなり、旗を振るのに忙しい客席でした。いやでも最高ですね、コレ。

味方の攻撃が長かったりとか、カブレラのファールのビデオ判定とかがあって(この打球近くで見てたけど、ポール巻いたようには見えなかったよ。といっても、ポールの遥か上を飛んでったので、確かに判断できなかったけど)、間が空くのでちょっと心配になった帆足さんの投球ですが、序盤こそ少々危なっかしかったものの、尻上がりに調子を上げていって、見事なピッチングでした。

だからなぜ、7回に変えちゃったんだろー?と微妙に疑問でしたが。
もう1回投げさせてもよかったと思います。ココはね。

といっても、今日は何しろ攻撃陣の勢いが凄かったので、安心して観ていられましたね。特に1番・2番は、打席に入るたびにスコアボードを確認。ヤスもクリも3割到達で、試合を終えることになりました。打数が多かったので、猛打賞までが早いこと。4回ぐらいで3打席目だったよね。時間的には2時間ぐらいかかってますが。ホント、栗山さん凄かったです。

そして9回、この人。
100814工藤さん.JPG
工藤さん。

テレビで見ていてなんとなくは感じてましたが、公康登場時の球場の雰囲気は…アレは何なんだ?期待なのか?
昨日は点差が開いてたし、ブルペンで投球練習してたのもわかってたので、出すんだろうなあ…とは思ってましたが…。
それにしても、公康登板なんて、いったい何十年振り(いやマジで)に観たんだろう…?子供の頃以来っつーか…。

今朝の新聞記事だと3三振で無事に締めたとありますが、まあそうなんだけど、ランナー出したりありましたからね。結果的にそうなった、という感じのピッチングでした。昨日はそんなところで十分だったけどね。

ただ、ゲッツーくさい当たりのとき、1塁でバッターランナーがセーフになったことで、ブーイングが(笑)。投げてるのはベテランだわ、試合時間が4時間越えて21時過ぎてるわで、1塁塁審空気読めー!と、周りのほとんどの人がぼやいていました(笑)。
この試合、同じようなパターンでセーフになったのがこれで3回目だったので、余計にそうなったんだろうけどね。どれもこれも、アウトといえばアウトだし、セーフといえばセーフという感じのプレーだったから。

それにしても覚悟はしてたけど、西武ドームは暑かった…!!
湿気がね。あれだけの人が集まるドームだから、仕方ないんだけど。人いきれの湿気で、上空に霧がかかる西武ドーム…(何万人も人が集まるところって、部屋の中に雲ができるんですよ)。

そして、西武園の花火が隙間から見え、トンボが飛びクロアゲハが舞いバッタが跳ね回る西武ドーム…そういえば私、前回行ったときに、それこそ何十年振りかでトノサマバッタを見かけましたがね。座席の後ろのコンクリート壁の上にちょこんととまってて、びっくりした…。
自然がいっぱいです。

さて。
日曜日の先発は、久々復活、西口さんですね。
イースタンではけっこう良い成績だと聞いているので、ぜひその調子で頑張っていただきたいです。
オリックスには3タテ喰らったしね。SBに3タテ返しできたように、オリックスにも3タテ返ししてあげたいものですね。
posted by Mikkey at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。