2010年01月29日

めでたい♪

…似顔絵?…

でっかい記事になったのって、ココが最初ですかね?

何はともあれ、岸くん、結婚おめでとう!!

実はここだけの話、観客動員アップを目指す球団から、若手独身選手にしばらく結婚禁止令が出てるんじゃないか?と、割と本気で心配してたんですよ(笑)。ほら、写真集とか出るし。

まあ、勝手な勘繰りなのはもちろんなのですが、この件で別にそんなことはないかと、ちょっとホッとしました。あるわけないって(笑)。

契約更改のときに1億越え一発サインだったので、もしかするとこういうこともあるかな?…とは思ってましたが、何しろ(笑)。

それにしても、スポーツ選手の奥さんって大変だよな〜…と記事を読んで思った感想。何しろね、食生活第一だもんね。

以前、現札幌の中山ゴンちゃんの奥様の記事を、雑誌で読んだことがあるんですが、それによると、中山さんてあまり肉類が好きじゃないそうなんですね。魚、それもあっさりした白身の川魚がお好きなんだとか。
生まれ育った土地が土地なのでむべなるかなと思うんですが、スポーツ選手という激しい職業上、そればっか食べてるわけにもいかないわけで。
やっぱり試合前後などは肉類を食べて調整が必要なのですが、工夫してもなかなか食べてくれないそうで…難しいよね〜。ホント、大変だ。

昨日の出陣式のトークでしたっけ?うろ覚えなのですが、岸くんのコメントに「これ以上痩せないように…」というのがあったような気がするんですが、これでその心配もなくなりましたね〜。

スポーツ選手は早く所帯を持って、かーちゃんや子供のためにガンバレ!と思いますので、そう、ライオンズに戻ってきた工藤さんのように(笑)。

あとは…食生活もともかく、私服を…いやその、昨日の出陣式の噂で聞いた私服が…その…(略)。
野球選手は(ほぼ)公人なので…。
ときどきいるよね、「これ奥さんのコーディネイトでしょ!」とはっきりきっぱりわかるスポーツ選手(笑)。

それはともかくとして、新しい生活になって、今年のシーズンも二人三脚で頑張って欲しいと思います。
posted by Mikkey at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

もうひとつの…

今年もすでに、早くもひと月が経とうとしています。

正月気分なんてとっくに抜けて日常に戻ると、何やらばたばたと忙しくなり…なかなか家でゆっくりとPCを開けないので、ライオンズ関連のブログをまったく閲覧できない今日この頃。なぜこんなに慌ただしいの?!

ライオンズ関連のファンブログ様は、写真も多いし動画もアップされていたりするので、ホント、ゆっくり見たいんですよね…ああ、時間が欲しい。そんなこと言ってる間に、いつの間にかキャンプインしてそうな気がする。

なんとか頑張って新聞記事だけはチェックしてますが、今日の記事で気になったのがコレ。

西武・雄星、もう一つの“WBC”に闘志

雄星よ、おまえもか!と、ライオンズファンの方なら、誰もがそう感じたと思われます。
ま、仲良きことは美しきかな。これで親睦が深まるなら、それで良し。
わっくんのレベルまで上がるころには、彼もエースピッチャーの看板を背負っていることでしょう。
そんなレベルまで上がるのも、どうかと思いますが。
それにしても、ボンバーマンの流行っていったいどれぐらい続いてるの?!っつーくらい、長いよねえ…正直、まだ飽きないの?とびっくりですよ。そりゃ、人気の根強いソフトではあるけど。
とりあえず、早くTシャツ作ってあげたら?と思いました。

先日池袋の駅を歩いていたら、今年のスローガンポスターとファンクラブ募集のポスターがべらっと貼られていました。
昨日、たまたま西武バスに乗ったら、席のすぐ横にやはりスローガンポスターが掛けられていました。40分ぐらいバスに乗ってたので、じっくり眺めちゃった(笑)。ファンクラブ募集のポスターは逆側に。

今年の体制が、着々と整いつつある、今日この頃ですね。
posted by Mikkey at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

たまにはいいよね

※いつものようにライオンズ話なのですが、今日は「ルックス」の話になりますので、あらかじめご了承ください。

…たまには書いてみたい、ルックスについて(笑)。

ストーブリーグに入り、いよいよ契約更改が始まった今日この頃。
ライオンズの選手たちは、あちらこちらの活動で大忙しです。

その中でも、ダントツに露出が多いのは、なんといっても涌井くん。
所沢のイルミネーションやらGG賞の授賞式やら、大忙しです。

もう話題になっていますが、「月刊EXILE 2010年01月号」にグラビアとインタビューが掲載されています。
見開きのグラビアだけで「買い!」と思いましたが、まあそれはともかく。
この写真はまだ秋季キャンプ中だと思うんだけど、最近の記事に比べると、ホント痩せたよね…!痩せたっつーか、引き締まったというか。顔が小さくなってるもんなー。
キャンプ中は、相当な運動量だったんですね。すごい…。

このグラビアもかっこよかったけど、私が驚いたのは、前回の日記でリンクした所沢のイベント、あれ、最初登場したときはメガネ男子だったんですね!(≧▽≦)
いつも巡回させていただいているファンブログさんで、メガネワクを拝見しましたが…ぎゃー!(落ち着け)
陳腐な話ですが、私も眼鏡に弱い人です。素顔ももちろんだけど、メガネ…!
またこの、黒縁ってのが!銀縁より黒縁のが好み!(だから何)

それにしても、最近のワクはどれを見てもホントに良い表情をしてるな〜、と思います。今年は優勝はできなかったけれど、自分的には納得のいく結果を出せた年だったろうから、オフも充実してるのかな、って感じ。来年も、こんな素敵なワクの表情が見られますように。気が早いけど(笑)。

さて。
そんなワクのグラビアの後ろに、さりげなく写っているのが岸くん。
あちこちで「カートに乗ってる岸くん」という文章を見たので、カートに乗ってるとは一体何ぞや?と思ってたんですが…。

ホントにカートに乗ってるよ(>▽<)

私、カートって、アメリカのスーパーマーケットにあるような子供5人ぐらい乗れるデカイやつを想像してたんですよね。だって、大の大人が乗ってるっていうんだよ?フツーはそう思うじゃないですか。

でもコレ、どちらかというと、日本のスーパーマーケットにあるような買い物カゴを乗せるようなアレなんですが(((;゚Д゚)))
いやでも、ボールを運ぶヤツだから、さすがにそれよりは大きいだろうけど…。

しかし、どーやってこの中に入ったんでしょうね?身長があるから、前からよいしょ、っと体持ち上げれば入るか…(カートが転がっちゃいそうだけど)いやだから、あの狭いところに入る体ってのもどーなの…。
子供がやったら、間違いなくお母さんに叱られそうな格好だよね(笑)「月刊EXILE」の 編集者は、なぜこの写真を選んだんだろう…?(;^^)

キャンプのときにもカゴにすっぽりとはまっている岸くんの写真がありましたが、余程そういうところに座るのが好きなのね。猫ですか。
岸くんがファン感のとき、「薄型の空気清浄機」と例えられていた意味が、なんとなくわかったような気がしました…(笑)。

ところで今日会社で何かとっても癒しが欲しくなり、周囲に誰もおらず手作業の仕事だったのを幸いに、こっそり溜め込んでいたライオンズ選手たちの写真をスライドショーにしてパソコンで表示させてたんですね。

それで癒されるのもどうかと思いますが、癒しの材料にもなっちゃうライオンズの人たちに、昔の野球選手と比べて隔世の感を勝手に味わっておりました。

が、しかし。
監督やコーチの若い時分にこんな便利な箱があったら、やっぱり同じことしてたよなー、とすぐに思い返したのでした。こっちも子供だった分だけ、もっと大変なことになっていたかもしれない(笑)。今だから言うけど、私のパスケースには、ナベちゃんとクドちゃんの300枚限定瞬殺で売り切れたテレホンカードがこっそりと入って…!
このテレホンカードはクラスの女子たちの、垂涎の的だったですよ…。

…テレホンカード。
やっぱり隔世の感かな(笑)。
論点がズレてきたような気がしますが、ま、そういうことです(どういうこと?!)


posted by Mikkey at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

西武ライオンズ 2009ファン感謝の集い

やっぱり行ってきました〜。

朝、意外と疲れが残っていなくてすっきり目が覚めたので、これは大丈夫かな?と思いまして。晴れてて良い天気だったしね。
それでも晴れてる以上洗濯をしなきゃならなかったので(笑)、結局ドームに着いたのは、11時半ぐらいでした。

昨日の日記にも書きましたが、とにかくここ限定のLismが欲しかったので、とりあえずその列に並びました。もんのすごい長い列だったけど、思ってたよりは時間かからなかったかな。
並んでる間、すぐ横にあったレッドカーペットにいろんな選手が通ったので、あまり退屈することも無かったです。浅村くんとかおかわりくんとか、通ってくれました。

残念だったのが、私がLismを買う直前までクリが売り場にいたのに、あと10人以内ってところで去ってしまった…(涙)。ま、その様子は見られたのでいいんだけどね。

Lismを買った後は、トルカをもらったりPasmoのおまけをもらったりした後、メインエリアのドームの中に入りました。ちょうどブルペンピッチングを大沼さんがやっていて、それを見ながら中央へ。

ノックのゾーンに行ったら、友亮さんがすぐ目の前にいたので、しばし立ち止まって見学。隣のマウンドピッチングは、ちょうどワクがいました。

そんなところをうろうろしていたら、いつの間にかなんとなく、立ち位置が中央のレッドカーペット沿いになっていまして(笑)。
誰か来るかな〜?とマウンドやビジョンを交互に見ながら立っていたら、にわかに入場口のほうが騒がしく。

ナカジでした!(>▽<)

ナカジの後、すぐヤスが来まして。その後、監督が通り、イベントを終えた大沼さんと、どこにいたのかちょっとわからなかった平尾さんが通り小野寺さんも通ったかな、そして再び監督が戻ってきて。
まだ投球ゾーンにワクがいるはず…と振り返ったら、なぜかマウンド上には岸くんが。

それじゃとりあえずイベントの区切りの時間まで見てるか、と再びマウンドやビジョンを眺めていたら(ちょうどチャキがトークショーで、いろんなモノマネやってたところで、面白かった)、岸くんがこっちに向かっていたので、ハイタッチしてもらいました!

…が、そのときすでに、足を踏ん張って立つのが大変なくらいの圧力がかかってまして。
ナカジやヤスのときもそうだったけど、男女老若男女問わず、レッドカーペットに押し寄せてくるのは、ハタから見ていて凄かったです。その中にいたんだから、押されるはずだわー、と。

ハタから見ていたのは、岸くんのハイタッチで満足したのと(笑)、そろそろ出なければならない時間だったので、岸くんが動くのを追うような形で、会場を出るのにレッドカーペット沿いを歩いてたんですね。

案内の人がふたりいるにも関わらず、次から次へと人が来るので、置いていかれそうになっていた岸くんでした。

ハイタッチは嬉しいけど、何かこう、せめてドーム内のカーペット脇には衝立を立てるとか。でも絶対圧力で倒れるよな…。
ちなみに、ナカジと岸くんは、手袋をはめていました。他の人は素手でしたね。
そういえばナベQ監督は、通っている間ずっと、「ありがとう、来てくれたありがとう」って言い続けてました。良い人だ…。

ところで、レッドカーペットを歩いていた岸くんは、その後カレンダー売り場に行きました。今更列に並んでも間に合わないので、さてどうしようと思っていたら、またにわかに後ろが騒がしくなり。
振り返ったら、すぐそこに銀ちゃんがいてびっくり(笑)。
銀ちゃんはLismの売り場に行きました。

それを見てから、空いていたのでブロマイド売り場で何枚か購入。ナカジが売り切れてたのが残念だけど、あの時間じゃしょうがないかな。

会場を出たのは、ちょうど14時ごろでした。今回は写真を撮るとかトークショーを観るとかいう欲はまったく捨てていたので、自分的な希望はほぼ叶えられたので、満足です。
それにしても、今日の来場者44,000人ですって?そ、そんなに混んでたのか…。

考えてみたら、秋深い西武ドームに行ったのは、(たぶん)これが始めてでした。来年、この木々の葉が青くなってくるころに、またシーズンが始まるんだな〜と、そんなことを思いながら、ドームを眺めていました。
posted by Mikkey at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

連休中日

…寒いんですけど!

東京地方かなり冷え込んでいる日曜日の夜ですが、今、自室に暖房がありません。
いや、エアコンはあるんだけど。暑さに弱いので冷房はエコに反するほどかけてしまうのですが、暖房ってキライなんだよね…乾燥がね…。
金曜日の夜から遊び呆けていたので、ただでさえお肌のコンディションが良くないのに、これで乾燥が加わったら恐ろしい。

風邪引く前に寝ろ、という感じです。

というわけで、遊び呆けていたので、パソコン開くのも久しぶり。ホントは日記を書く前に他に見なきゃいけないところがあるだろう、という感じなのですが…まあ、今日はもうこれを打ったら寝よう…。

ネットを見る暇がなかったので、家に転がってたスポーツ新聞を先程やっと読んだのですが、菊池くん、いよいよ契約も決まり、若獅子の一員となりましたね。どーでもいいけど、この「若獅子」とか「ヤングレオ」とかっていう、スポーツニュースでよく使用されるベタな表現、私、けっこう好きなんです(笑)。

そして今日は、東京ドームでプロVS大学野球の試合がありましたね。これ、観に行きたかったなー。昼間家にいなかったので、録画していたビデオを今、見るともなしに見ているのですが、ちょうど平野くんが交代したところまで来たかな?
いろんな選手が見られるこういう試合、なかなか良いものだと思います。

さて、明日は西武ドームで、ライオンズのファン感謝祭がありますね。
実は、行こうかどうしようか、未だに悩んでいる私(笑)。
朝早く行く体力と根性がないので、途中からふらっと行こうかなー…とは思ってるんですが(一応ふらっと行ける距離ではある)。
てゆーか、昼からふらっと行っても、いろいろなものが大丈夫なのでしょうか?
芋煮を食べようとか福袋を買おうかとか、そういう大それた(?)望みはなく、Lismを買えれば良し、程度の心持なんですが。
ぼっちなので、それでトークなどがちらっと見られたらそれでいい…んだけどな。あとはレッドカーペットがどんなもんか、くらいで。

全ては、明日起きたときの天気と気温と気力にかかっていることでしょう。
さて、どうなることやら?

別の用事もあるので、所沢にはけっこう切実に行きたいんですけどね(笑)。
posted by Mikkey at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

復帰

野球が終わるとヒマだなあ…(笑)。

そんなこんなで11月ももう半ば。
ライオンズの人たちは、南郷と所沢で秋季キャンプに入っております。

キャンプの様子は、公式サイトや携帯公式の動画で観たり、余所様のブログで拝見させて頂いております。最近ちょこちょこと余所様のライオンズファンブログを覗いているのですが、私みたいに思ったことをダラダラ垂れ流しているのではなく、きっちり記録を作ったりとか写真をアップしたりとか…すごい。尊敬する…。
私のようなへなちょこファンにとっては、情報の薄いこの季節、ありがたいことです。
しかし、昔はストーブリーグに入ると、新聞ネタ(とかバラエティ番組とか)以外何やってんだかよくわからなくなったものですが、今は良い時代になったもんだ…(しみじみ)。

なんて、昔を述懐するような年寄りには、これまたしみじみしちゃうようなニュースが今日、飛び込んできました。

公康がライオンズに復帰するそうですね。

ま、ベイを戦力外になったときから、そうはなるんじゃないかとは思ってたけど。どこをどう見たって現役続けるとしたら、いろんな意味でウチしかないじゃんよ。ねえ。

個人的には、嬉しいやら心配やらってとこでしょうか。昔のことはどうあれ、投手・工藤公康が帰ってくるのは嬉しい。けれど今のライオンズのチーム事情からして、果たして本当に戦力になるのかどうかは、やっぱり心配。正直なところです。本人の年齢的なこともありますが、公康がパ・リーグを離れてから10年ですよ。その間に、どれだけパ・リーグが変わったことか。
それに今、立ち向かっていけるかどうか、とは思います。

そして、今のあの投手陣に馴染めるのかどうか(余計なお世話)。す、少なくとも「ボンバーマン」はやらない…よ…きっと…(だから何)。
今の投手陣で、公康のライオンズ時代を知ってるのって、西口さんと一久くらい?あと土肥さん?
だいたい、94年の移籍時点で、今の先発の人たちはまだ、中学生とか小学生だからねえ。
菊池くんとは親子ほどの歳の差が、と言うまでもなく…。

逆に、監督やコーチより歳が上というのは、あんまり心配してないんだけどね。とりあえず言いたいことは言える人たちだ(と思う)からな〜(ただし、言うことを聞くかどうかはわからないけど)。
だから、潮崎さんと橋本さんが一軍のピッチングコーチになったのか、とまで考えちゃったけどね(でも公康が常時一軍にいるかどうかは謎)。

今年のドラフトで選出された他の選手たちも、続々と入団を決めてくれて、喜ばしいことです。来年はどうなるかな?

ってまだ、ストーブリーグは長いけどね(笑)。

posted by Mikkey at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

沢村賞

ワク、沢村賞おめでとう!

昨日は午後ぐらいから、なんだかそわそわしてニュースを待ってました(笑)。
間違いないとは思ったけど、捻くれた選考委員もいるからさー。

登板数が少ないとか、もう少しレベルアップをと言ったって、昔とは時代が違うんだから。その時代にはWBCとかないから。「該当者はなくてもいい」と言った選考委員が先発で投げてた時代とは、選手のレベルから投手の寿命からバットからボールから球場の広さまで、何もかもが違うっての。基準は全部満たしてるんだから、いいじゃんね。

と考えてから、この選考基準ていつの時代に決まったんだろう?と思ってちょっと検索してだけど、よくわからないな〜。時間があるときにじっくり調べてみよう。

ま、ワク自身は18勝という高い目標を掲げているわけで、また来年も頑張って!と思います。
ただその前に、しっかりゆっくり休んでね…今年はホントに、よく投げたよ…!これぐらいのご褒美がないと…!

ライオンズの選手たちは、宮崎と所沢と二手に分かれてキャンプに入りましたね。昨日の「ライオンズチャンネル」は菊池くんのニュースだったけど(何度見ても気持ちいい)来週はワクとキャンプのニュースやってくれるかな?
posted by Mikkey at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

09年日本シリーズ第2戦

昨日の日本シリーズ、お台場チャンネルから放送ということで「サ●エさん」も中止になっちゃったし、他に特に見る番組もなかったので、18時になったらチャンネルをセットしてみました。

そしたら、ダルビッシュが投げるっていうじゃないですか。

やっぱりエースが投げるとなると、試合を見ようという気も起ろうというものです。

昨日のダルビッシュ、さすがにまだ怪我が癒えていないので、いつもとはまったく違うピッチングでした。フォームも違えば内容も違う。
最初、こりゃキャッチボール投法(By「ド●ベン」)かい?と思ったくらいでした。

ハム得意の繋がる打線が4点を取った後、ダルがどんなピッチングをするか見守っていましたが、なんだかどっかで見たことがあるような投球内容。Gの選手がダルの緩急織り交ぜたピッチングにくるくるバットを回すのを見て、これって去年の岸くんの投球じゃん、と思っていました。デジャヴ!

で、見事にハムが勝利を収め、タイスコアで東京に乗り込んでくることになったわけですが。

今日のスポーツ新聞の、ダルビッシュの記事。なんだ、やっぱそうだったんじゃん!
でも、ちょっとだけ突っ込んでいいですか?
ビデオを探した場所が「You Tube」ですかい(笑)。ひょっとしてコレ
シリーズ関連の動画、たくさんあがってるけどね。
何はともあれ、役に立ったなら良いことです。

それにしても…Gはどんだけカーブを空振りすれば、気が済むんだ…?
「今までのダルビッシュのイメージとは違う」のはわかるけど、それとカーブで仕留められるのとはちょっと違うような…セ・リーグの他のチームはカー(略)。

ところで、昨日のお台場チャンネルの実況、うるさかったですねー(笑)。昭和の人たちの過去の話より、目の前の試合を見たいんですがね、こちらは。
でもなんで、レギュラーシーズンの試合をロクに中継しないテレビ局が、シリーズばっか放送するのかしら?いくら以前は野球の実況してたとしても、ここしばらく実況をやってないアナウンサーに喋らせるのもどうかと思うんだよね。
そしてゲストというか解説がねー。昨日は解説者じゃなかったよね(笑)。
ま、お台場チャンネルのスポーツ中継に期待なんてしてないので、すぐにBSに替えちゃったけどね(笑)。
そういや、明日からは(略)。

というわけで、明日から東京ドームでの試合となります。
なんだかんだでやはり、パ・リーグのチームには勝って欲しいな〜。

ダルビッシュが昨日のヒーローインタビューで、「パの他の球団のためにも」みたいなことを言ってくれたのが、ちょっと嬉しかったですね。改めていうのもアレだけど、やっぱり大物だね、ダルは…。
posted by Mikkey at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

カボチャを飾る日

タイトルに偽り有りの内容(笑)。

日本シリーズが始まりましたね。
って言えるほど、見てないんですが、試合。
7回ぐらいからテレビを見始めて、マトモに見たのは9回裏だけ。しかも、冷静です。落ち着いて野球を見られるのは、それはそれでいいんですが、やっぱり…物足りないのは仕方ないか。

先日のドラフト会議、現実に叫ぶわけにはいかなかったので、日記上で叫んじゃいましたが。

当然あの時間仕事中だったので、そーっとネットに接続してこっそり見てたんだけど、決定して3分後には上司が教えてくれましたね。会議室でテレビ見てたらしい。なんだよ、ちぇっ。
ま、私のデスクにはナカジの新聞記事の切り抜きをデスクマットに挟んで置いてありますが、おそらく会社の人はWBCでナカジのファンになっただけだと思ってるんじゃないですかね?まさか、ライオンズファン●十年とは知るまいよ。それで構わないんですけどね、いろいろ面倒くさいので(笑)。

そんなことはともかく、いや、あの日のナベちゃんは見事でした。そして、あの全身で表わした喜びっぷりがすっごい嬉しかった。ちょっとフライングだったけどさ…他の人、まだ封筒開けてないのにー(笑)。
でも監督の久々に見た会心の笑顔は、素敵でした。初めて会場にファンが入ったけど、あの盛り上がりっぷりも良かったよね。ドラフトに超目玉がいるときはいいよなー。今年もともかく、来年もアレが待ってるし。

そうそう、今年菊池くんを引いたので、仮に来年ハンカチ王子に入札してもおそらく取れまいよ、と思ったんですが(笑)。
まあでも来年入札するしないはともかく(来年は他にもいろいろいるし)、現状右よりも左の若手がノドから手が出るほど欲しかったのは一目瞭然だしね。菊池くんにしても、ライオンズならもれなく大輔のアドバイスがついてくるわけだし、メジャー志向としてはある意味道もついてるわけで、ホッとしたところもあるんじゃないかな?今現在メジャー帰り(しかも優勝経験有)の左が在籍してるのもあるし。ファンとしてはそのうち行っちゃうのかーと思わないでもないけど、それはそれとしてね。
何はともあれ、そんなにファンが惜しがるほど、大切に大切に育てていってほしいものです。
そういえば、来年のコーチ陣も発表されましたね。個人的には橋本さんがブルペンコーチというのに期待大です。期待するさ、そりゃ!

そしてちょっと心配なのは、ウチの宇宙人たちが集まってる先発陣に、平成生まれのこの子が馴染めるかどうか(余計なお世話)。先輩たちは今頃ボンバーマンTシャツ発注してたりとかして…入寮にあたってDSは必需品だろう…(今時の子だから持ってるよな、きっと)。

入寮といえば、銀ちゃんてまだ寮にいるんでしたっけ?そうだったら、去年あれだけ1軍の試合に出てたキャッチャーにいろいろ訊けていいかな、と思ったんだよね。歳も近いし。

しかしライオンズは、約10年周期で大物を引き当てる運があるんですかね?東尾監督が大輔を引き当てたあのドラフトを思い出しちゃいましたよ、今回。

そんなふうに大きく盛り上がったドラフト会議を見てしまったので、余計にシリーズに物足りなさを感じちゃうんだろうなー(勝手)。
でも、とりあえずパ・リーグに勝って欲しいので、明日はハム頑張って。最後に1点取れたのは、明日を考えると良かったんじゃないかな。しかし、ヒトんちにさんざんサヨナラゲームしたんだから(自業自得とも言いますが)、こういう試合サヨナラで決めようよ…(笑)。
posted by Mikkey at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

はわわわわわ

菊池雄星キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

クジ引いたのが最初だったので(根拠なく)ハズレかな〜と思ってたんだけどね。

いや、ビックリですよ。仕事中だから、叫ぶわけにもいかないじゃん(笑)。

とりあえず、今日は帰ってからスポーツニュース見ます。

当たりの瞬間を見れてよかったぜ…ありがとう、justin…。
posted by Mikkey at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

2009年CS・1st Stage

今年のパ・リーグのクライマックスシリーズ1st Stageは、楽天の2連勝で、あっさりと2nd Stage進出が決まりました。

今日の午後は特に予定がなかったので、ゆっくり見ようかと思ってたのにな…(笑)。

昨日は、ちょうど帰宅したら試合が終わる直前で、ノムさんの挨拶生中継を見ました。うーん「解雇」って言うのかー、まあそうなんだけどさー、とか考えながら。

しかし、こういう状況も珍しいっちゃ珍しいですよね。チームが日本一目指しているのに、続投やる気満々の監督が辞めさせられる、っていうの。

それにしても、ホークスというチームは、どうしてCSに弱いんですかね?最初の頃の呪縛というかトラウマが、まだ抜けないんだろうか。
主軸がケガで出られないって言っても…でも、松中はともかく多む(略)。

まあ、チーム事情がこうなってしまった今のイーグルスを破るのは、確かに難しいですけどね。
試合を見るともなしに見ていて、なんだか1993年の日本シリーズを思い出していました。あの頃のノムさん率いていたスワローズの勢いに似てる気がする。私の思い込みだけど。

セ・リーグのほうは、今日決まるか明日決まるか?というところでしょうか。

去年の日記を読み返すと、今年はなんだかヒマだなあ…としみじみしてしまう今日このごろですが(笑)、ライオンズの選手たちも、秋季練習が始まりましたね。元気そうに楽しそうにやってるようで、何よりです。

そういえば、ワク&銀のバッテリー賞は嬉しかったな。
来年も再来年も、そうやって取っていけるといいね〜。
ワクは秋季練習はノースロー調整だそうですが、そりゃそのほうがいいよ…今年投げすぎだって…。

さて、野球がないから買い物にでも出かけるかな。
今日も東京地方、良い天気ですね。ウチのベランダは、洗濯物で隙間がありません…。
posted by Mikkey at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

レギュラーシーズン終了

本日、今年のパ・リーグのレギュラーシーズン全日程が終了し、個人タイトルが決定しました。

ライオンズからは、
おかわり君が本塁打王(48本・2年連続2度目)と打点王(122打点)。
ナカジが最多安打(173)と最高出塁率(.398)。
ヤスが盗塁王(51・3年連続3度目)。
ワクが最多勝利(16勝)。
ということだそうです。

打撃部門、首位打者以外のタイトルは西武勢で占めたということらしいですね。こんな立派な結果でなんでB(略)。

おかわり君三冠王のライバルがチーム内のナカジというところが、なんかいいなーと思います。切磋琢磨。
そして、ナカジの最高出塁率のライバルになって欲しいよ、ヤス…。
ワクの最多勝は、今年はなんつーか…大変だったよね。いや、最多勝なんていつだって大変なんだけど、今年はもっと…気分的に…。

何はともあれ、おめでとうございます。

ライオンズの人たちは、15日の秋季練習開始までお休みですね。
それぞれ、のんびりとリフレッシュしてるのかな。
なんか、ゴルフとかやってるみたいだけど。
楽しそうで、何よりです。

こちらは何か、急にヒマになっちゃった感じで大変。
しばらくロクに(野球以外の)テレビも見てなかったしなー。
10月クールは、久しぶりにドラマなども見られそうな(笑)。
取り溜めしていたビデオやDVDなどを整理している3連休です。
他にも積んである文庫本の整理をしてみたりとか。通勤のときに読もうと思ってなかなか読んでないのが、けっこう発掘されました。

今日は美容院で髪のお手入れをしてきたのですが、昼間行ったときは日差しも強くて暑かったのに、夕方店を出たときにはすっかり冷えてきていましたね。
午前中の天気予報で「15時過ぎたら冷え込むので、布団などは取り込んでおくように」と注意されたのでそうしておいたんですが、それで正解だった…日本の天気予報ってすごい、ってちょっと思った。

秋もだんだん深まってきました。ヒマになっちゃったけど(笑)大好きな季節です。
posted by Mikkey at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

終了

ということで。

先程、今年の埼玉西武ライオンズ、レギュラーシーズンの試合がすべて終了しました。


帰宅後バタバタしていたので、今日の試合はチラチラとテレビに目を遣る程度しか見られなかったのですが、ま、消化試合だし、投手のテストパターンて感じでしたかね?

テストに答えられたかどうかは…うーん。

8回表、ナカジがバッターボックスに入ったところで解説者が「これが最後の打席ですかね」みたいなことを言ったので、そーかー、最後かーと思いながら見ていたのですが。

考えてみたら、去年は今年最後の打席とかなんとか言ってる場合じゃなかったよなあ…と微妙にしみじみというかがっかりというか、そんな気分に。
去年の最後の試合(シリーズね)は、見ていても胃が痛くなるような切羽詰った試合だったけど、そういう試合を見せてもらえたのは幸せだったよなー、なーんて。

今年最後のナカジの打席が、ヒットで締め括られたのは良かったです。

何はともあれ、もう欠点ははっきりしてるんだから、来年はそれを直していくしかないですよね。ちょっとやそっとで直るもんでもないとは思うけど、まあ期待をかけて。
あと、今年の冬は、体と心のメンテナンスをしっかりと。温泉でも行ってらっしゃいよ、と(去年は箱根に行ってたね、そういえば)。
いろいろ動きもあるだろうし、オフシーズンに入るからといって、まだ目が離せないライオンズではあります。

ライオンズファンになってから早●十年、長い間にはやっぱり波もあり、熱心に球場に通ったりする時期もあれば、テレビでつらつらと状況を追うだけの時期もあり。
今年は久しぶりに球場に行ったりして、なんだかんだでいろいろ楽しませてもらったレギュラーシーズンでした。

また来年。
熱い試合が、たくさん見られますように。


ところで…誰か、CSや日本シリーズの解説やったりするんですかね?
ワクとかやらないかな…オールスターのときは面白かったもんな…(あれはお祭りだから許されたことかしら?)
posted by Mikkey at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

決定

えーと。

とりあえず、北海道日本ハムファイターズ、優勝おめでとうございます、っつーことで。

…お待たせしましたね、今日はね(笑)。

いろんな意味で、今日の試合は面白く見させてもらいました。
他の試合の経過も見ていましたが、どのチームも空気を読めないというか空気を読まないというか(笑)。
そんなパ・リーグを愛してます(は?)。

9回まで4対3という微妙なスコアだったので、どうにも試合から目を離せませんで。3点差くらいだったら、もう見るのやめてたんだけどなー。

8回表のハムの中継ぎが良かったので、9回に武田久が出てきても、もしかしたら追いつくかも?という感じはありました。中継ぎがあんまり調子良すぎると、クローザーが崩れることってあるじゃないですか?

そうしたら、案の定同点になっちゃって。
9回ツーアウトで優勝かかってるところで同点にする、というのも、なかなかお目にかかれない場面ではありました。

この後の投手交代、いったい何をどうするんだ?って、ちょっと楽しかったですよ(笑)。

結局12回裏にサヨナラを喰らって、これで14試合目?記録更新しちゃった?ってなものですが、まあ今日のサヨナラはね。最後の最後までもがいた気持ちの表れということで、しょうがないんじゃないかな。
逆に言えば、ここで勝ちを阻止できるくらいなら、今期はこの成績ではなかっただろうしね。
しかし、得点できてたらなー。うっかり西口さんに勝ち星がついたかもしれないのに。なんてね。

去年はこの札幌ドームで試合に負けて胴上げをしましたが、今年も試合に負けて相手の胴上げを見るハメに。ナベQ政権の札幌ドーム優勝決定戦て、そういう運命ですか?!

来年は…札幌ドームだったとしても、勝って、それで胴上げできたらいいね。

ハムの選手たちがマウンドに駆け寄るのを、じっと見ているライオンズベンチが、ちらっとテレビに映りました。

その悔しさを忘れないで、来年に向かっていって欲しいと思います。

ったく長い試合だよ!と、今年はいったい何度つぶやいたことか…でも、それも明日で最後だと思うと、ちょっと淋しいような。

ところで、楽天とロッテの試合、最後の打者セギノールで、引退が決定していた小宮山が登板したそうですね。ここを討ち取って、44歳というセーブ記録を作ったとか。
よく44歳まで頑張ったよなあ…すごい。たいしたもんだ。
最盛期の小宮山は、本当にすごいピッチャーでした。お疲れ様でした。
posted by Mikkey at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

寂寥

今日の仙台は、良いお天気ですねー(試合中)。

1週間ほど間が空きましたが、その間も試合は見てました。唯一(だよね?)の勝ち試合が用事で見られなかった…(涙)。

昨日は昨日で、家族とテレビを見ていましたが、なんだか雰囲気は今年の反省会(笑)。

先発が帆足・ワクということで、この週末2連戦にかすかな望みは持っていましたが、まあダメだろうなーという気持ちのほうが強かったですね。

こういう場合のイケイケな雰囲気というのは、そうそう止められるものじゃない、ということは、イヤというほどわかっていましたから。それこそ、黄金時代のライオンズがそうだったんだから。
それを止めるというのは、ホント、並大抵のことではありません。

前年日本一で翌年4位(Bクラス)というのは西鉄時代以来、50年振りだとか。
これについては、不甲斐無いとか情けないとかは、私個人としては、あまり感じないです。なんだろ、もう今はそういう時代じゃないっていうかね。群雄割拠のほうが、野球全体としては面白いじゃないですか。
過去の話ですが、黄金時代の最後期には、本当にこんなに勝ってていいんだろうか?とふと考えたことも無きにしもあらずでした。
しかし「勝てば官軍」という言葉のとおり、その辺が勝負事の難しいところではありますけどね。こういう複雑な感情は、不思議なものです。

…ま、来年もこの成績だったら、話は別だけど。

今年はもう、素人目にも敗因や欠点がはっきりしすぎているほどしているので、それを来年に向けて正していくことしかないでしょう。直すのが難しいところではあるけどね。

今年の残りは、個人記録を頑張って欲しいところです。来年に向けて、また新しい目標を作るためにも。
そういえば、今年ただひとつ良かったなと思ったことは、大きなケガがなかったことでした。今期残り絶望とか、3か月離脱とか、そういうことはなかったよね。何か、今のチーム事情を考えると、奇跡のように思える…。
去年から今年にかけて、若手は働きすぎるほど働いたし、オフシーズンは体のメンテナンスに勤めて欲しいと思います。

その中で、引退する選手なども発表されましたね。江藤さんが引退と聞いたときには、しみじみしちゃいました。この人も、いろんなことがあった野球人生だったよね。お疲れ様でした。引退後も、何かしらライオンズに関わってくれると嬉しい。

引退といえば、景浦選手もとうとう引退だそうですね(で、って言う)。

例えライオンズが出ていなくとも、CSや日本シリーズは毎度見るともなしに見ているので(過去日記参照)、今年もやっぱりなんだかんだで見ちゃうんだろうなー、と。
個人的には、こうなったら楽天にシリーズに出て欲しいんですけどね。G(と決め付けるのもアレですが、おそらくセはGではないかと)との試合が見てみたいです。

それにしても、やっぱりライオンズの行く手を阻むのはノムさんなんだな(笑)。ライオンズOBなのに!(一応)。
因縁というかなんというか、面白いものです。

posted by Mikkey at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

悪夢

先程更新されたスポーツ新聞のニュースの見出しに、「岸まさかのプロ初3被弾」とありましたが、自分の憶えてるもっとも古い記憶のひとつが野球、みたいな私ですら、目の前で3打者連続ホームランなんつーものを見せてもらったのは、初めてでしたわよ。

あれよあれよの5回表でしたね…。
それまでは、よっしゃ行けるぜ3タテ!なんて暢気に思ってたんだけどね…つーか、それまでの被安打1だよ?なんなのさ、その仕打ち?

この記事の中に「動揺は中継ぎにまで及んだ」って書いてあったけど、そんなのいつものことじゃんよ、アッハッハー…。

…orz。

今日は父(野球経験者)と見ていたのですが、今日ぽんぽん本塁打が出まくったのは、ここのところ雨降らずで乾燥していて、バットもボールも乾き切ってるからじゃないか?という意見。
ま、それは確かにそうかもね、と思いますが、もしそうだとしたら考えることもやることもあるでしょうが、と。

とりあえず、岸と野上は今度のオフで体重5キロは増やして出直してきて欲しい、と。結局、球が軽いんだよ…コントロールがあるうちはいいけど、ちょっと甘くなるとパワーヒッターなら簡単に持ってかれるよ、やっぱり。

余談ですが、岸くんプロデュース弁当はなかなか美味でした。ご本人には、これをふたつくらい平らげるくらいの食欲をだね(だって、大人の男性だとちょっと物足りないくらいの量だと思うんだけど、このお弁当)。

そして…中継ぎも律儀に1点ずつ取られやがって(>_<)

岸が降板したあと、6・7・8・9回で1点ずつ取られるから、あと5点は必要じゃん、なんて冗談のつもりで計算してたら、それが現実になるとはね。そんな予想は当たらなくていい!(怒)

ま、ね。おかわり君と義人の連続ホームランには、さすがにテンション上がりましたよ。球場の雰囲気も、最高潮でしたよ。
夢を見ましたよ、このときには。

でもなー…その次の継投が星野って、意味わからん。草野を抑えて下げるかと思ったら、続投だったし。
なんで松永じゃなかったんだろ、ここ。

何はともあれ乱打戦の今日でしたが、自分的には15対12くらいのスコアになってもおかしくないと事前に予想してました(それでもちろんウチが勝つ…とな…)。実際その数字に近かったのは、安打数だったけどね。
打者陣も悪くないんだけど…やっぱ残塁が多いのがね。こういう切羽詰った状況になってくると、痛いよね。
だから、1番バッターはフライを上げるなと、何度言えば。

帰宅後、とりあえずハム・SB戦を見てたんですが、ハムが勝ちましたねー。
いいよなー、9回で追いつくのって。いいよなー、1点もやらない継投って。いいよなー、回跨いでもきちんと抑えるのって。いいよ(もういい)。

SBが負けただけに、今日の試合は痛いですが、それでも首の皮1枚繋がった感じ?(今年は何度「首の皮1枚」って書いたか、私)。
それにしても、Jスポ解説の柳田さん、いくらなんでもネガりすぎじゃ?(笑)下が育ってこない、ってのには同意見だけどね。向こうは打者、こっちは投手の違いはあれど。

…と、解説を聞いていてふと思ったのですが、現役時代ライオンズ出身で2軍監督から1軍に昇格した人って、ひょっとして自分のポジションの育成が下(略)。

明日の先発はワクですね。今日杉内が負けたので、明日ワクには絶対に勝ってほしい。ワク自身のためにも。先週プレッシャーで4時間しか眠れなかったってことだけど、今夜はどうだろう…。

個人的に。
試合前に、駐車場を歩いていたライナちゃんが手を振ってくれました。
前の列に座っていたベビーが、ミニメガホンをちゃんと応援に合わせてたたいていた!すっごい可愛かった!
グラウンドにいるのか、外野席にいるのか、彼の将来は如何?!(笑)

そして、今年何回か観戦しましたが、目の前でここまでの中継ぎ劇場を見せられたのは、実は初めてだったということに、ふと気がつきました。今日の試合で勝率5割なんだけど、今までの負け試合は、せいぜい1人炎上するくらいだったから。どいつもこいつも状態な、今年のもっとも多い負けパターンはありませんでした。

運が良かったのかもしれない、私…。
posted by Mikkey at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

混迷

いよいよカオスと化してきている、パ・リーグです。
1か月前までは、まさかこんなに盛り上がってこようとは、思ってもいませんでしたねー。

今日のライオンズは、ほぼ完璧な試合運びでした。

ほあっさん、すごいよ…!
4連続完投とな。今日も安定感抜群のピッチングでした。銀ちゃんが構えたところに、ちゃんとボールが行くんだもんね。何をそんな、という感じではありますが、それが実はなかなか難しいのは、ご承知のとおり。さすがのコントロールです。打たせて取るピッチングってのは、痺れます。
そしてウチの家族の帆足ファンは、大変なことになってました(笑)。

打線のほうも、帆足さんがヒーローインタビューで話していたとおり、序盤・中盤・終盤と、きっちり点を取ってくれました。
おかわり君、明日も第1打席頼むよ…!(必死)
ちょいと気になるのが、1番・2番のエンジンのかかりが遅いような。ここのところ、終盤になってやっと繋がってくるような気がするんだけど。ま、何もできないよりもいいけどさ。ダメ押しになってるから。

明日は…何か先週(略)。

ここのところ、あまり悪い予想は口に出さないようにしています。口に出すと意外に本当になったりするので、なるべく良い予想ばっかり。とはいっても「ここはセカンドゴロで打ち取れるよ!」とか、せいぜいそんなもんだけどね(笑)。でも言うだけならタダです。

ところで、今日はライオンズ戦が終わった後、首位・2位対決を見ていました。なぜ私がひちょりに声援を送らにゃならなかったのか?
ハムとSBは結局決着つかずでしたね。すごい試合だったな。
しかしコレで、またさらにややこしいことになってきました。
そういえば先日の日記で、「2000年以降パ・リーグに連覇はない」と書いてしまいましたが、ハムが連覇してましたね。ハムの人にはすみませんでした…。
それにしても、どこも中継ぎ台所事情が苦しいのは一緒だなーと。事情が苦しいのは一緒だけど、中身が全然違うんだな、うん(笑)。

ともあれ、勝ち続けなければならない、ライオンズ。
明日もこんな試合を見せてくれますように…!
posted by Mikkey at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

連休最終日

この連休、家の片付けに精を出していたせいで、ほとんど引きこもり状態でした。
ニュースで流れる渋滞55キロという画像をチラ見しながら、本やCDや洋服や靴をガンガン片付けていた、私。そういったものの片付けってのも、本気を出すと2〜3日かかるもので、昨日の夜、やっと落ち着いた次第です。

そんなわけで、デーゲームだったライオンズ戦、片付けの合間に見ていました。
私が行った19日の試合は、負け日だったんだなー(笑)。ちぇ。それなら、岸くんの弁当くらい欲しかったよ…(開場と同時に売り切れてました)。

しかし、パ・リーグ。なんだか大変なことになってきましたね。

この9連戦、初めは楽天と西武のCS進出をかけた戦いだと思っていたのが、いつのまにかSBが射程距離に入ってきてしまいました。今、ハムのマジックって楽天が対象なんでしたっけ?

今日の試合が終わった後、順位表を眺めながらあれやこれやと家族と話していたのですが、星取りが読めません。想像はいろいろ楽しかったけど。

とりあえず、金曜日から始まる3連戦が、上位4チームの天王山になることは間違いないでしょう。週末もテレビにへばりつきです。土曜日は、また現地行きです。席が上のほうだったので、のんびり眺めてこようと思ってたのに(笑)。

さっき夕方のニュースで、セ・リーグはGが優勝したということで、ビール掛けの映像など流れていましたが、V9以来36年ぶりの3連覇だそうで。セ・リーグの他のチームは何やってるんだ、まったく。

と言ってから、きっと常勝時代のライオンズもそんなふうに文句つけられたりしてたんだろうなー、なんて思いました。連覇ってそういうモンだよね。

21世紀に入ってから、連覇がないパ・リーグは、果たしてどうなることやら?
最後の最後まで、楽しませてくれそうです。

posted by Mikkey at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

初秋

今日の西武ドームは、虫がたくさんいました…。

蝶や蛾が舞い、トンボが飛び、蜂の亡骸が階段に落ち…。

虫嫌いの私は、なんかすごく大変でしたが、試合も大変…つーかなんつーか、もうね…。

ともあれ、1番バッターは、少し塁に出ることを考えたほうがいいと思います。

090919
今日の岸くん。

今日は久しぶりに自由席だったので、ブルペンのそばに座ってみました。

ブルペンでは調子良さそうに見えたんだけどな…1回2回は、悪くなかったよね…orz。

ブルペンで投球する、のがみんを間近で見られたのが収穫(?)でした。
posted by Mikkey at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

反復

それにしても、よくまあサ(再)。

9月4日の日記と同じ出だしです。まだ同じページに表示されてるんじゃなかろうか、この日の日記。あらやだ、同じピッチャーじゃないのー。

しかしアレですね、今夜のサヨナラは、マリーンズファンの方もなんだか勝った気がしないんじゃないですか?ウチの自滅だもん。どうせサヨナラするんだったら、もっとすかっとしたサヨナラが見たいですよね?

そしてライオンズ、シーズンサヨナラ記録No.1が夢ではなくなってきました。orz。

まあ50試合投げてるわけだし、連投だし…って一応言っておこう。あくまで一応
今年は負けるときは、なんだか同じパターンが多いけどねっ。えへ。

…orz。

昨日弱点の話を書きましたが…アハハハハ。もう笑うしかないッス。
ここまで来ると、いっそ見事だ。

今日は許さんが先発ということで、こう言っちゃナンですが、どっちに転んでもという、至って気楽な気分で見ていたのですが、まさか7回途中2失点まで頑張れるとは思いませんでした。ちょっとびっくり。

そういった試合だったからこそ、逆に負けたのがもったいない気がするんだけどね…。

心配になってきたのは、打線です。こないだのオリ戦3戦目は勢いに乗れたけど、結局目立ってバカスカ打てたのはあの試合だけで、ここのところ決してあまり調子は良くないよね。そこそこ打ってるかもしれないけど、打線の繋がりがないんだよなー。今年はそれも弱点のひとつになってたと思います。

なんだかんだで今日も投手陣は3失点だけなわけだし、やはりせめてもう少し繋げてやらないと気の毒な気がしないでもないです。

去年の今頃も、優勝を目の前にして足踏みしてたよねー…。

9連戦、2戦を終えて1勝1敗ですか。
うーん。
どうなることやら。

posted by Mikkey at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。