2009年09月12日

女の一生

今日は個人的なことを、ちょっとだけ。

今週の月曜日、9月7日に祖母が百一年と半年の生涯を終えました。

朝、通勤の電車を降りてふと携帯を開いたら、携帯に連絡があってそのことを知りました。

祖母は施設にいたのですが、その話によると、起きたときまでは普通だったそうです。朝ご飯を食べて、ヘルパーさんが他の人のところへ行って戻ってきたら、すでに応答がなかったそうです。

翌日の朝一番で静岡へ飛んでいき、居間に寝かされた祖母の亡骸と対面しました。顔色も良く、本当に眠っているようでした。
施設へは長い間入っていたので、久しぶりの帰宅でした。

通夜や葬式の間、読経を聞きながら、ぼんやりと祖母の人生について考えていました。

祖母は1909年(明治42年)、山梨で生まれました。この年の最大のニュースといえば「伊藤博文暗殺」でしょう。教科書の中の時代です。
お祖母ちゃん、太宰治と同じ年なのか…うひゃー(今知った事実)。

施設に入ってから「姉と一緒に女学校に通った」とヘルパーさんに話していたそうですが、それがだいたい大正の中頃でしょうか。

結婚したのは「20歳のときに(祖父に)お茶を出しに行ったら嫁に行くことが決まってた」と話していたのを覚えているので、だいたい昭和の始めですね。「姑が厳しくて」とグチをこぼしていましたが「お祖母ちゃん、それ80年ぐらい前の話だから!もうとっくにあの世だから、その人!」と思わず突っ込んでいた私でした(笑)。

初めての子供である伯母が生まれたのが、結婚から約6年後。
戦争が始まったのが35歳ぐらいになるでしょうか(だんだん暗算だとわからなくなってきた)。終戦時が40歳手前。

戦後いろいろと紆余曲折がありまして、静岡に根を下ろしたのが昭和20年代の終わりぐらいだから、40代半ば過ぎでしょう。

初孫が出来たのが、おそらく昭和30年ごろだと思われますが、この孫(私の従兄)は不幸な事故で5歳で亡くなってしまいます。私も写真で見たことがあるだけです。

祖母の母(私の曾祖母)が亡くなったのが、昭和38年だったから、50代半ばぐらい。
初めての曾孫が出来たのが、昭和59年(なので、20代半ばまで曾祖母が存命だったことに…)。

祖父を見送ったのは、明治・大正・昭和を超えて平成5年のことでした。
それから16年で、百を越えた祖母も旅立ったことになります。

年代で並べてみましたが、この間にそれはそれはもう、いろんなことがありました。小説に書きたいぐらいな、女の一生です。まあ、祖母に限らず明治の生まれの人は、昭和世代の私たちには考えられないくらい、いろんなことを抱えていらっしゃいましたよね。祖母もそんな明治生まれのひとりでした。

ウチは父方も母方も割と長寿の家系なのですが、百の坂を越えたのは、流石に祖母が初めてでした。これまでの最高記録が、私が物心つくまで存命だった、母方の曽祖父の98歳。このときは葬式に行った母が、紅白饅頭をお土産に持って帰ってきたのを覚えています。田舎だからね、この年齢だともう、お祝いだったのでしょう。

祖母の兄弟姉妹も、既にこの世の人ではありません。祖母が最後のひとりでした。
そして、18歳まで4人とも揃っていた私の祖父・祖母も、これで皆、いなくなってしまいました。
私の周囲では、たいてい誰かが欠けていることが多かったので、4人とも、しかも高校を卒業するまで存命だったのは、幸せだったと思います。

今頃、あの世で懐かしい人たちに再会できているといいな、と思います。まだそこまで着いてないかな。
朝ご飯、美味しかったかな。最後に食べてから逝けてよかったな、とそんなふうに思います。

来週は敬老の日なので、今月15日時点での百を越えたお年寄りが何万人、というニュースを見ていて、まだお祖母ちゃんもこの数に入ってるのかな?と考えたり。今まではウチにも百歳がいるーと言っていたのですが、もういなくなっちゃったんだな…と切なくなったり。
親族はみな、百を越えたところで一瞬ギネスが頭を過ぎったようです。むろん、私も。
ちなみに、祖母の百歳の表彰の総理大臣は福田さんでしたが、今年は誰の名前になるんですかね?どっちだ?

先月、家族で静岡に祖母に会いに行ってから、3週間後の出来事でした。

posted by Mikkey at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

サイレン

今年の夏も、8月15日の正午、甲子園球場にサイレンが鳴り響きました。

64年前の夏、戦争が終わった時刻です。

毎年この日のこの時刻には、見られる限りは甲子園の中継を見ています。
応援の声が大きく銀傘にこだまして響いていた甲子園球場が、しんと静まり返る瞬間。

64年前のあの戦争では、それまでこうやって野球を楽しんでいた球児たちも、多くが犠牲になりました。
プロ野球選手たちも召集され出征し、遠く日本を離れた場所で散っていきました。

今、こうやってのんびりと野球を楽しめる時代に感謝を込めて、あの時代のことを忘れないように。
追悼の沈黙の時間です。


戦争と同列に並べるのは少々意味合いが違いますが、一昨日は日航機事故から24年という記事が、新聞に載っていました。
もう24年も経つというのに、まだこんなにも大きく記事が載るのかと考えると、改めてあの事故が与えた衝撃を感じます。
あの飛行機にも、高校野球を見に来た男の子や、その親たちや、プロ野球の球団の関係者が乗っていました。

このサイレンの音は、長い時の様々な思いを乗せて球場に鳴り響いていると、そんなふうに思うのです。
posted by Mikkey at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

海の幸山の幸

今年の夏休みは、珍しく「正しい夏休み」風味でした。

お盆の休みに入って、伊東の温泉で一泊。その後フェリーで駿河湾を横断して、静岡の故郷へ。

090813うみ.jpg
土肥のフェリー乗り場。逆側が海水浴場。けっこう混んでましたね。

駿河湾フェリーは一昨年も乗りましたが、今年のほうが雲が多くて、景色がぼややんとしてました。風も強かったし。船も前回より揺れが大きかったかな。
でも、この船は大好き。見渡す限り海!というのは、日常をさっぱり忘れさせてくれます。潮風に当たると体が元気になるって、子供の頃によく言われたけど(今は紫外線が怖いけどねー)、本当にそんな感じ。

母の実家は静岡市内ですが、先日の地震の影響はほとんどなかったようで。従姉が「しばらくして冷蔵庫や家具の位置が、微妙にずれてるのに気づいた」と話していました。地震の揺れで、スライドしちゃったようです。でも、その程度でよかった。

そういえば、温泉宿を出る朝にも八丈島で地震があり、フェリーを降りるときにも地震があり(気づかなかったけど)、その日の夕食時、親族一同がさてご飯をいただきます、と並んだ瞬間に地震があり。

地震に始まり終わった休みだったような気も…。

静岡に着いて、お城のお堀が崩れたあたりを車で通り過ぎました。
東京でニュースで見たのは市役所の前だったけど、他にも何箇所か崩れていましたね。専門家と相談して復旧作業に当たるということですが、治るのかなあ。

従弟の娘(4歳)が、地震の後、地震に対してものすごく敏感になってしまったそうです。
静岡で育つ子供は、とにかく地震地震と叩き込まれるし、その上に実地体験が伴っちゃったからね。
東京のニュースで「静岡は地震の備えがやはりすごい」という意見を何度か耳にしましたが、そりゃあ(私の世代でさえ)生まれる前から来る来る言われてるんだもんよ…。

それにしても、おかげで(?)高速道路が思ったより空いてましたね。お盆の時期、渋滞は避けられないものですが、今回はほとんど渋滞には当たりませんでした。

休み前、かなりバタバタしていて、食生活がおろそかになっていましたが、静岡で美味しいマグロをたっぷりといただいてきました。いつも行く魚屋さんでも、たっぷりと魚を買い込みました。それとセットの意味合いかと思いますが、わさびの詰め合わせもおみやげにもらいました。

東京に戻ってきたら、休みはもう残り2日。
いつもの平日は過ぎるのが遅いのに、なんで休みだとあっという間なのかなー。

楽しい帰省でした。
posted by Mikkey at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

ぐらっ、と

今朝5時7分、静岡県で最大震度6弱の大きな地震がありました。

東京は震度3でしたが、最初ゆらっときてその後大きくなったんで、とりあえず起きて窓を開けたんですね。
そうしたら家族も起き出していて、テレビをつけたら「6弱」ということで、びっくり。
慌てて親戚の家に連絡を取りました。
電話は若干繋がりにくかったですが、さしあたり仏壇の位牌が倒れたというくらいで、何事も無くて良かったです。

阪神淡路大震災以来、テレビでの地震報道の方法がいろいろと変わってきていますが、今回自分の身に関係あることとして見ていると、もっと工夫してほしいと感じたことも多々ありました。

例えば、震度を細かく教えてくれるのはいいんですが、テレビで表示される地図の画像だと、あまりに細かすぎて、肝心の数字が見づらいこと。そしてアナウンサーが震度を読み上げるのも、なかなか知りたい市町村が出てこなかったりすること。これは先日、関東で震度4の地震が起こったときにも思ったんですけどね。ま、読み上げるのは仕方ないにしても、画像で示す震度の表はもう少し大雑把でもいいのではないでしょうか。

そして今回、津波の発生状況もありましたので、それを待って震度を知るような状況で。
これぐらいの規模の地震ならいいですが、仮にもっと大きな地震や災害が起きたとしたら、報道も局独自に行うのではなく、ここは津波、ここは現地状況、ここは震度というように、分担して放送したほうがいいような気がしました。そういう状況で、視聴率がどうのなんて言ってる場合じゃないしね。全部同時に同じニュースというよりも、そのほうが情報の伝達が迅速になるような気がします。

あと、地デジ・ワンセグと普及を叫ぶなら、もう少しきっちり受信できるようにしていただきたいか、と。外に出れば映るんだろうけど、建物の中で映らなくなるのはね。普段はいいけど、こういうときにエネッチケーも見られないんじゃ役に立たないよ…。
それだったら、携帯電話にはラジオがついているほうがいいと思います。

地震発生後、すぐに街の様子が映されますが、その字幕「静岡市内」ってだけじゃなくて、せめて区名、できたら町名まで示してくれるといいのに、と思いました。静岡市内ったって、静岡は南アルプスまで静岡市なんだからさー。町名表示をしてしまうと個人情報にも関わってくる可能性があるので、それは本当にできたらで構わないと思いますが、区名表示くらいはしていただきたいかと思います。合併した市町村も昔よりも範囲が広くなっちゃってるから、単純に「伊豆の国市」とか「牧之原市」ったって、他所の地域でニュースを見ている者には、どのへんだかわからなかったりしています(現状)。

それにしても、台風も接近してこれから雨が強くなるということで…この後、崖崩れなど発生しないといいんですが。この台風はすでに多大なる被害をもたらしている地域もありますし…。

自然災害というものは、現在ここまで科学が進んだ時代でも、避けられないものですね。何を改めて、と思われるかもしれませんが。

何はともあれ、台風・地震の被害地域の方には、ささやかですが、お見舞い申し上げます。

posted by Mikkey at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

夏…!

東京地方、今日はすっかり真夏です。

昨日は昼間、久しぶりにいつもと違うバレエスタジオに行き、その後用事をこなしてきたので、今日はお疲れ休みということで、家に引きこもりです。

昨日も暑かったので、終わった後の稽古着一式、絞ったら水出るんじゃないかと思ったくらいでしたね。
そういう場所だと汗をかく前提なので、汗をかいたほうが気持ちがいいのですが、それにしても限度ってものが。
良いデトックスになったらしく、今日はお肌がつるつるです(笑)。でも痩せない。それは夜に飲んだビールのせい(しょぼん)。

しかし、家の中も暑いよ…!
誰もいないところでエアコンをつけるのももったいないので、今キッチンで扇風機をつけているのですが、暑いってばよ。ホントこれじゃ、家の中で熱中症になるってゆーの。
普段のこの時間は、エアコンが効いたオフィスに閉じ込められているので、余計に暑く感じるんだな…。
昨日買ってきた、りんご酢ドリンクのおかげで生きている感じです。1リットルパック、もう半分くらい飲んじゃった。

というわけで、昨日のオールスターゲームは見られなかったので、残念。ナカジのスーパープレイが!帰ってきてスポーツニュースで見て、びっくりしました。ケガなくて良かった〜。それにしても、あの席のお客さん、いきなりナカジが降ってきて、驚いただろうな(笑)。
おかわり君もホームラン競争で勝ったし、特大ホームランも打ったしね。ワクも楽しかったようでよかったです。

一昨日の札幌での試合は見てましたが、岸くんのピッチングも、失点した後に3連続三振て、わけわからんピッチングでしたね(笑)。153キロという表示が出たのは、目の錯覚だったのか…(失礼)。

そして今日は、なぜか今、MXTVで放送している、甲子園予選・西東京大会を見ています。いやなんか…他に面白い番組やってないし…。
都立が勝ってると、ドキドキするね!私は都立高出身なので、もうどこでも(東でも西でも)いいから、都立が出てくれと願ってるのですが、まあなかなか難しく。ちなみに私の母校は、1回戦でとっとと負けています。もともと野球の強い学校じゃないからなー。同じ高校を出た父(野球部出身)は、「俺の時代はそんなことはなかった!」って言うけど、まだ東と西に分かれてもいない時代の話を言われてもねー(笑)。

それにしても、暑い(再)。
でも実は、暑い暑い言いながら家でぐーたらしている夏の日っていうのは、けっこう好きです。格好とか構わなければ、だけどね(笑)。
posted by Mikkey at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

King Of Pop

今日はおそらく、このことをブログに書く人が世界中で大勢いるのではないでしょうか?

朝7時のNHKニュースのトップで報じられた、マイケル・ジャクソンが心肺停止状態というニュース。正直、またまたご冗談を、ぐらいの気持ちで見ていました。それが、会社に着いてネットを開いてみると、「死去」という表現に変わっていました。兄であるジャーメインが記者会見したのを受けて、確定のニュースになったのでしょう。

仕事を終え帰宅した後、お台場放送局での特別番組や、六本木放送局のニュースを見たりしていました。

お台場放送局の特別番組は…まあ、いいや。てか、「Thriller」のPVをフルで流すと自慢するなら字幕を消しなさいよ、と。邪魔!

六本木放送局のニュースでは、80年代アメリカの歴史と合わせて報道されてましたね。小林克也さんのコメントが流れたのが、嬉しかった。追悼番組をやるのなら、「ベストヒット・USA」の形式でやってほしいな、どうせなら…。

個人的には、小さい頃にジョン・レノンが亡くなったとき、なんでこの人に大人たちはこんなに大騒ぎしてるんだろうと思ったものですが、今、その時にレノンの死を悼んだ人はこんな気持ちだったんだろうな、と実感しています。

会社の人ともマイケルの話をしていたのですが、そのうちにだんだんとそのころの思い出話になっていました。

あのころ、私はどちらかというとイギリスのニュー・ロマンティック派だったので、そっちを優先すると子供の乏しい小遣いではマイケルまで手が回らなかったから、実は「Thriller」というアルバムをちゃんと聴いたのは、かなり大人になってからのことでした。

それでも彼のおかげでMTV全盛期だったあの時代、テレビをつけるとどこかでマイケルの曲が流れていました。「Thriller」や「Beat It」のPVは、それこそもうイヤってほど見たよなあ。映りの悪いUチャンネルのPV番組を、我慢しながら見ていた時代です。今でもTVKでやってるけど「全米TOP40」とかね。ラジオもね、FENの「AMERICAN TOP 40」とか。英語もさっぱりわからないのに、聴いていた時代でした。あとFMのエアチェックですよ。死語だよね、この言葉(笑)。

ただ、この時代にはすでに「アメリカへの憧れ」というものはなかったと思います。そのちょっと前までの時代のように、アメリカのようになりたい、アメリカ人のように暮らしたいという気持ちには、別になりませんでした。単純にカッコイイものは良い。面白いから見る。興味があるから好き。何でもありの80年代、何もが素直に受け入れられた時代でした。

さっきのニュースのように80年代の世相を合わせるならば、アメリカの暗黒の部分が露出してしまった直後であったのと、バブル前夜の景気の好調さから、戦後ずっと抱えてきたアメリカ・コンプレックスというようなものがすっぽりと抜け落ちた時代が、この時代だったのでしょう。

ま、英語が喋れるといいなあ、くらいなものでしょうか(笑)。

マイケルのこの突然の訃報は、その時代のアイコンを失ってしまったというショックがあります。マイケルの作った「Thriller」というアルバムは、確かに世界を変えました。その変化の時代に立ち会った人々は、おそらくもう二度と経験することのないだろう激動の奔流というものを、今はただ懐かしむよりほかありません。

夏にロンドンで復活コンサートを、という話がありましたが、それもこの訃報で永遠に叶わぬものとなりました。もしワールド・ツアーということになったら、観に行ってみたいなと、ちょっぴり思っていたのですが…残念です。

そう、今日はもうひとり、マイケルのニュースに隠れて小さくなってしまったけれど、ファラ・フォーセットの訃報もニュースで流れました。やっぱり子供の頃に見ていた「チャーリーズ・エンジェル」。私にとっての「チャーリーズ・エンジェル」は、やっぱりファラが出ていたころの、TVシリーズです。アメリカに行ったとき、ステイしていたのがその家の息子さんの部屋だったので、壁に大きな「チャーリーズ・エンジェル」のポスターが貼ってあり、なんだか共通点が見つかったような気がして、嬉しくなった覚えがあります。何年か前にBSで放送していたのを見たけど、今見ても面白かった。

マイケルもファラも、天国で安らかに眠りにつかれますように。

それにしてもこの頃、80年代アイコンとも言えるべき人たちの訃報が多くて、なんだかな…という気持ちではあります。時の流れとはそういうものだとわかっていても、子供の頃の思い出が少しずつ失われていくのは、切ないですね。
posted by Mikkey at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

殿堂

ところで、昨日は「I Come with the Rain」を観る前に、野球体育博物館に行きました。東京ドームの中にある博物館です。

ここに行ったのは、いったい何十年ぶりかと…?前に1度だけ入ったことがあるのですが、そのときは後楽園球場だったのは、間違いありません。それぐらい記憶の無い子供の頃でした。

2005年に改装をしたというこの博物館、昔行ったときは静かで暗かった雰囲気があったのを覚えてるんだけど、今は綺麗で明るくて、展示物もとても見やすい博物館です。

中に入ると、まずWBC関係の展示から始まっていました。今回のWBCの写真やウィニングボール、前回のWBC優勝のトロフィーなど。

次の間が今ペナントレースを戦っている、12チームの展示です。ライオンズはナカジのユニフォームが展示されていました。他にはヤスのスパイクとか、岸くんのグローブとか。上から下までしっかり眺めてきたのは、言うまでもありません。

そこを抜けると、名選手のコーナー、野球の歴史コーナー、アマチュア野球のコーナー、野球殿堂のプレートが並べられているコーナーと続きます。途中映像シアターがあって、今は90年代のオールスター戦の映像が流されていました。清原や池山や古田が若くて、懐かしいったらありゃしない…(笑)。

それにしても、往年の名選手、現在の名選手の様々なものが展示されていて、とても興味深く眺められました。張本とイチローのバットが並べてあったりとか、王が三冠王取ったときのメダルとか、盗塁王・福本のスパイクとか(足のサイズが小さくて、びっくりした)。

友人はイチローファンなので、イチローのバットを舐めるように眺めていましたが、その友人が野球の歴史コーナーのあたりで、私を呼んだことには、

「ねえねえ、スタルヒンのグローブだって、すごいねー」

と。

「そうだね、初めて見たー」と返事をしてから、どうでもいいけど、私の友人から「スタルヒン」という名前を聞いたのは、それこそ初めてだ、ということに気がつきました。

それを友人に言ったら、彼女も「私も友達にスタルヒンって言ったのは、初めてかもしれない…」と言われました。

帰ってから家族にそれを話したら、「そりゃスタルヒンが通じるのはよほどの野球ファンだろう」と言われました。
スタルヒンの知名度や如何?
(個人的には、ドラマを作ってみて欲しいと思いますが)

出口まで来たら、モニターで昨年の日本シリーズ第7戦を流しており、しばし立ち見を。何度見ても良い試合だ(笑)。

土曜日だったせいもあり、またドームで試合があった日なので、博物館はなかなかの盛況でした。

中は1時間ほどで回れると思うので、野球好きな方は東京ドームにいったら、1度は見てみては?と思う場所です。
posted by Mikkey at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

優雅な休日

昨日の日曜日、東京地方はものすごい強風でしたが、雨はあまり降らなくてよかったです。
…ま、そのおかげで、千葉マリンスタジアムでは試合があったようですが…(なんてこったい)。

そんな中、久しぶりに友人と会うために、赤坂サカスに行ってきました。

都内の新名所と銘打たれる場所には、ほとんど興味のない私。ま、単に人混みがキライなだけなんだけどね(笑)。
そんなわけで、赤坂サカスも今回が初めてです。

天気が天気だったので、サカスはけっこう空いてましたね。サカスの中のイタリアン・レストランで、昼間からスパークリングワインをボトルで開けるという、非常に優雅な休日ランチを頂きました。昼酒上等!(笑)
ワインもランチも、とても美味しかったです。ま、たまにはね!

お友達との会話も弾み、天気とは裏腹にとても楽しい午後を過ごせました。半年に一度くらい、こうして一緒にランチを取るお友達だけど、みんな元気で変わらずに会えることが嬉しいです。

ところで、赤坂サカスにあるのは、赤坂放送局。古いころには行ったことありますが、新しくなってからは初めて。赤坂見附の駅から迷うかと思ったよ。綺麗になっちゃいましたねー。

10年ちょい前のお台場放送局を皮切りに、都内のテレビ局はぞくぞくと新しくなっていて、先程も言った「都内の新名所」を作り上げています。

ただ、ちょっと引っかかるのが…。
新しい放送局って、みんな高層ビルかその麓にあるんですよね。
で、関東地方の天気予報って、外からの中継の場合、だいたいがその辺りで放送されるじゃないですか。

私の行った限り、お台場放送局ビルの下も、汐留放送局の広場も、六本木放送局の庭園も、すべて高層ビルの谷間なので、おそらく年中無休で暴風域なんですよね。風が吹いていないことのほうが珍しいんじゃないか、と…。
そして今回の赤坂放送局。昨日の天候は確かに暴風だったけど、やはりいつも風が強い地帯には違いないでしょう。高層ビルの真下だもん。

つまり、外からの中継で「今日は風が強いです!」とか「風が冷たいです!」という天気予報は、意外とアテにならないということ(笑)。ときどき「いや、今外で風なんて吹いてないし!」と突っ込むこともあります。ま、ウチは郊外だから、天気予報が都心と違っててもおかしくはないんだけどね。

別に渋谷放送局の肩を持つわけではありませんが、場所的に外から中継の天気予報は、ここが一番正確なんじゃないかな、と思います。高いビルがないからね、あんまり。

友人と別れた後、そんなたわいもないことを考えながら、その次の用事、バレエのお稽古に向かいました。食べた分、動かなきゃ…!

…と思ったんだけど、帰ってきて体重計に乗ったら、せっかく減っていた体脂肪が増えていた…(凹)。今日の食生活を考えたら、無理もないやね…。

反省しつつも、次に友達と会う機会があったら、またガンガン食べちゃうんだろな〜、ま、たまにはいっか〜、と思ったのでした。それが良くないってゆーの!(笑)


posted by Mikkey at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

最後のサービス・ミッション

私が好きで、ときどき見に行くサイトに、ハッブル宇宙望遠鏡のサイトがあります。同じくHeritageにも。

最初にハッブル宇宙望遠鏡の写真を見たのは、図書館で借りた本でだったかな。前にも書いたと思いますが、私は文系の星好きなので、ときどき天文学の本を読んだりします。内容が理解できるときもあれば、理解できないときもあり。軌道計算の話が出たりすると、素っ飛ばす(笑)。

そんな中で、ハッブル宇宙望遠鏡で撮影された写真と言うのは、誰が見ても宇宙の姿をはっきりとわかることのできる、素晴らしいものだと思っています。

何よりも、その美しさですね。リアルな惑星の姿、それまで見ることができなかった恒星の姿。地上の望遠鏡で捉えた映像とはまったく違ったりする星雲の姿。
そして、これまで予想もつかなかった、銀河の姿かたち。

ハッブルの中で一番好きな写真は、「Hubble Deep Field」や「Hubble Ultra Deep Field」と呼ばれるもの。
暗い宇宙をバックにして、宝石箱の中身を散らしたように、たくさんの銀河が写っています。最大約130億光年の彼方にあるこれらの銀河たち。
現時点ではどうなっているのか、その銀河の時間の流れはどうなっているのか、そんな取りとめもないことを考えていると、小さな悩みなんて吹っ飛ぶというか(笑)。

このハッブル宇宙望遠鏡、打ち上げたときから鏡が曲がっているというトラブルがありましたが、その後のサービス・ミッションでなんとか実用にこぎつけ、これらの素晴らしい写真を撮影してきました。

15年という寿命を迎える前に、ハッブルのサービス・ミッションは以降中止という結論が下されましたが、ハッブル存続の希望が各地から高まったことから、06年にもう1度サービス・ミッションを行うことが決定。

その最後のサービス・ミッションを行うスペースシャトル「アトランティス」が飛び立ちます。

今回のサービス・ミッションは非常に危険を伴うものだそうで、いつでも「アトランティス」を救出できるように、「エンデバー」が待機しているとか。

スペース・シャトルももうすぐ退役するという話ですが、とにかく無事にサービス・ミッションが終了することを祈ります。
posted by Mikkey at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

春も盛り

桜の花が散ってきましたね(東京地方)。花の命が短いのはわかっていますが、それでも、もう少しの間だけでも、と思ってしまいます。

昨日の日曜日は、家でいろいろやることがあったので、ちょっとした引き込もりに。
昼間は、例によってCATVで野球を見ていました。ま、打てないときは打てないもんさね、ライオンズ。この試合は、残塁すらないんだから、きっぱりしたものです。
なんてことを、昨年出版された「埼玉西武ライオンズ30年史」をぱらぱらとめくりながら、考えていました。

そして、つらつらと試合を見ながら、先日も日記に書いていた、ナカジが出た「みなさんのおかげでした」を編集していまして。
私が録画を停めてしまったのは、番組開始1時間半後。
なので、もちろんナカジの「食わず嫌い」はちゃんと入っているのですが…先日も書いたとおり、野猿が。あああ(涙)。

「食わず嫌い」の後、残っていた録画部分をしばらく見るともなしに見ていたのですが、いきなり出てきて懐かしかったのが「そば八」。オンエア時には、ここまで見てなかったんだな。
「そば八」は、お台場チャンネルがまだ新宿にあったころ、まだ野猿なんて企画がなかった時代(笑)、局内にあったお店です。よくまあ、あれだけ完璧に再現したよ。びっくりした。
私も、ノリさんが食べていた野菜がたくさん入ったおうどんが好きでした。それとタカさんの皿の上に乗っていた、お赤飯のおにぎりも好きだった。
しかし、その後VTRはばしっと千切れていました(涙)。

切れていた部分のビデオは、友人がDVDに落としてくれるとのことです。野猿部分、某所で見たけど、画質が悪かったからな〜。嬉しい。

それにしても、食べ物って郷愁をそそりますよね。昔の出入りしてた場所のことなんて、今はほとんど思い出しもしませんが、うどんとおにぎりを見たら、一気に記憶が甦りました(笑)。

二度と食べられないと思うと、余計にそうなるのかもしれません。
でも、ホントに美味しかったんだよ、あの店…。
posted by Mikkey at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

今年は桜の開花宣言から満開まで、長かったですね〜。
何か、年々開花が早くなっていくような気がしていて、今年もずいぶん早いなと思ってたんだけど。
この分だと、久しぶりに入学式が桜の花の下で行われそうですね。

そんなわけで、お花見っていうほどご大層なものじゃないけど、近所の桜を散歩がてら、楽しんできました。意外とそこらへんにたくさんあるんですよね、桜って。ウチは近所に学校もあるからな〜。

ってことで。
090404桜.JPG
桜。

普通のお宅の桜なのですが、ウチの近所ではここが一番。
道ゆく人も、みな足を止めて、眺めていきます。
夜桜も綺麗なんだよね。

テレビで「桜が」と言うと「またか…」と微妙にうんざりしてしまう天邪鬼な私ですが、やはり本物を目の前にすると魅せられてしまいます。

posted by Mikkey at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

暴風

東京地方、暴風が吹き荒れておりますが…。

この風の中、マラソンやってる人は、ご苦労さまです。

私は長距離はあんまり興味がないし(もうこの時間、一般ランナーが走るの観てもねえ)、そもそも東京オリンピック反対派なので(他にやることがいくらでもあるだろうという意見)、割とどうでもいいんですが。

それよりも、今日は雨ということで、高校野球が中止になっちゃったほうが残念。せっかくの日曜日なのにね。
昨日から始まったセンバツですが、我が家では高校野球が始まると、意味もなくテレビは高校野球が流れっぱなしになっているので、中止になると観るものがなくなる…。
風邪引きだから、外には出られないしなあ。ちぇ。

ところで、現在行われているWBC、韓国VSベネズエラの試合ですが、韓国が勝ちましたね。

ということは、明日アメリカに勝って決勝に進出すると、またしても相手が…。

なんかなー、さすがに飽きてきた…。
これで野球世界一と言われても…つーか別にアメリカくんだりまで行かなくったって、東京・ソウル間で野球やればよかっただけ、というような…。
ま、明日勝つという保障はないけどね。てへ。

この3連休は、風邪のせいで、ほとんど家にこもりきりで、もったいなかったな…反省。

健康第一を実感した、3連休でした。

あ、ヒマにまかせて、過去記事をちょっと足しました。
これで日記帳がなんとか埋まった気分…(笑)。
posted by Mikkey at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

お彼岸の連休

せっかくの3連休なんですが、風邪引きです…。

ちゃんと天気予報を見て、最高気温も確かめて出かけたのに、寒気を感じた水曜日の夜…ちょっと計算より薄着しすぎたな、と…。

木曜日はだましだまし会社に行きましたが、昨日はすっかり家でダウンしていました。

というわけで、野球も見てたんだけど、ぼーっとした頭で見ていたので、あまり内容が頭に入って来ず…とりあえず、韓国に勝てて良かったですね。実は負けてくれたほうがその後のテレビ観戦には都合が良かったんだけど(本音)、あんまり同じチームに負け続けるとトラウマになっちゃいそうなので、結果これで良かったでしょう。個人の都合など、関係ありません(笑)。

先週のように都合良くはいかないと思うので、月曜は夜に帰ってきてからスポーツニュースを…って感じかな。勝てばね。

ところで、その昨日の試合でケガをしてしまった村田の代わりに、急遽広島の栗原が召集されたとか。こ、これから行くのも大変だなあ…。

そしてケガをしてしまった村田もね…肉離れじゃ最低でもひと月は無理できないだろうから、当然開幕には間に合いません。ベイスターズの首脳陣は、今頃頭を抱えていることでしょう。気の毒な…。

そう、あと1試合になるか2試合になるかわからないけど、とにかくこれ以上ケガとかないように。今頃気づくのもアレだけど、帰ってきたらペナントレースが待ってます。アメリカだろうが日本だろうが気候が安定しない時期だし、ホント、くれぐれもケガなどありませんように。

…その前に自分の風邪を治せって話ですがー。
風邪も流行ってるよね。午前中に病院行きましたが、2時間待ちでした。先生や看護師さんは、いつお昼を食べるんだろう…。
posted by Mikkey at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

復活

ここまで、イヤってほど、パソコンがパソコンがーと書いてきました。

事の発端は、携帯電話を変えたこと。トラブった日の日記にも書きましたが、今度の携帯電話は、音楽機能や動画機能が非常に充実しているものでした。

というわけで、それを使おうといろいろといじっていたら、大変なことになってしまったわけで。

そもそもは、WMVのファイルを作ろうとして、とあるフリーソフトを入れたことでした。これが少々タチの良くないソフトだったらしく、アンインストールが上手くいかないので、リカバリをかけなければならなかったんですね。ここまでは1月の日記に書いたと思います。

このリカバリがですね。どうもね、ダメでね。
以前にもリカバリをかけたことはあったので、大変なのはデータの移行と、その後のソフトのアップデート(これは公式のもの)だと思ってたんですが…。

甘かった。

リカバリかけても、ネットが立ち上がらなくなったりとかソフトが立ち上がらなかったりとか、挙句の果てには入れなくなっちゃったりとか、トラブル続出。ついでに今更ながらメモリの増設をかけたりなんかしたので、それも最初は上手く動かず。

何はともあれ、原因を探るのにも時間がかかるし、再起動とかするのにも時間がかかるし、どうしようかと思いました。いっそ買ったほうが早いんでは?と考えたくらい。

ま、それはそれで、回線整えたり新しいPCを仕込んだりするまでに、やっぱり時間がかかるので諦めましたが。というか、何回か書いてますけど、私は今のPCをDVDレコーダー代わりにしているので、今現在は機械を変えたくないんですね。

結果、都合5回ほどリカバリをかけ直すハメになりました。悪い予感がしたので、先にデータをPCに戻さなくて良かったと、心底思いました。
でも、細心の注意を払ったにも関わらず、行方不明になってしまったデータはいくつかありましたけどね…嗚呼。

ホントは1週間ぐらい詰めて作業したかったんだけど、社会人としてはそうもいかず(当然)、作業はどうしても週末になってしまうので、遅々として進まず…。

2月の(空いてた)休みを全部つぎ込んで、やっと元に戻りました。
いやホント、どうなることかと思いましたよ。

フリーソフトはいくつか使っているので、今回も気をつけてダウンロードしたつもりだったんですが、少々気が早まってたかな。そんなに慌てることもなかったのにね。

データが溜まりすぎてたんで動きも鈍かったし、そろそろ整理してリカバリかけないとな、とは考えていたんですが、まさかこんなに時間がかかるとは。デジタル機器は一度トラブルが起こると、本当に大変です。昔のテレビみたいに、叩いたら直ったってわけにはいかないしね。やれやれ。

しかし苦労した結果、メモリも上手く働いてくれているので、以前よりも動作が快適になりました。データも整理できたし、まあ良い機会だったと思うよりほかありません。そうでもなきゃ、やってられないよ…。

それにしても、音楽関係はともかく、動画ってのはホントにやっかいですね。以前も携帯動画機器を使うのにあたって、ファイル変換に苦労したことがありましたが。動画を作ろうとすると、無駄な知識がどんどん増えますね。

とりあえず、こんなに苦労したんだから、しばらくはこの快適な状態が続きますように…!と祈るばかりです。頑張れ、私のパソコン。酷使してるけどね(笑)。
posted by Mikkey at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

近況報告

い、生きてますよ!

日記の記録がこんなに空いたのは初めてですが、それには深いわけが。

…パソコンの調子が非常に悪かったのでした…。

2月の休みは、ほぼパソコンのケアで終わってしまいました…(凹)。
なんというか、その理由は自業自得だったのですが。

今、なんとか落ち着いているので、このまま順調なら大丈夫だと思います。
あとは、持ち出したデータを整理して戻すだけ…たぶん…。
間の日々は、そうたいしたこともありませんでしたが、マイ日記なので、そのうち埋めていこうと思っています。

まだまだ冬だと思ってたんですが、もう花は開いてるんですね。

梅.jpg
近所の神社の梅。

…春が来るまでに、パソコンが落ち着きますように…。
posted by Mikkey at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

訪問

相変わらずパソコンの調子がおかしいまま、週末を迎えました…(凹)。もー、何が原因なんだか!

ウィークディはなかなか手をつけられないので(やり出すと際限なくなっちゃうから)、どうしても週末に作業をするしかないんだよね。いつになったら落ち着くのやら…。

が、しかし。
今日は前々から、友達の赤ちゃんに会いに行く約束になっておりまして。当然パソコンのことは放ったらかしにして、いそいそと出かけました。

去年の10月に生まれたお友達の赤ちゃん、もっと早く会いに行きたかったんだけどね。
彼女が4か月となる今頃がちょうどいいかな、と相談した結果、今日になりました。

お友達の家は、私の家からだと、行きは電車→バスが一番早くて楽な方法。
普段滅多に乗ることのないバス路線なので、これに乗るときは子供のようについきょろきょろしてしまいます。
今日は特に、いつもは降りない停留所でおりるわけで(笑)。

お友達の家に着いたら、すでにもうひとりお呼ばれされていた友人も到着していました。
久々の再会を喜び合うのも束の間、さっそく赤ちゃんのもとへ。

それにしても、いったい●年振りに赤ちゃんに触れたことか!
首の据わっていない赤子を抱っこしたのは、子供のころ以来です。
自分にも子供はいませんが、友人たちにもいないし。最近は、結婚しても子供を持たない人も多いし。
逆に早く出産した友人たちの子供は、もうでっかくなっちゃってるしね。極端ですよ、ホントに。

私はひとりっ子ですが、幼いころはいわゆる長屋に住んでいたので(文化住宅ってやつですね)、兄弟姉妹はいなくても、隣近所の赤ちゃんの面倒を見ることは、しょっちゅうでした。
ま、面倒見るったって、たいしたことはしてないけど。おシメなんかは、おばちゃん呼びに行ってたしね(笑)。
それでも、そういうお母さんたちの姿を見ていたので、割に赤ちゃんには慣れているほうだと思います。

久しぶりに赤ちゃんを見たら、何か昔のそういうときのことを思い出しましたねー。
今時の若い子は、ひとりっ子だと特に、なかなか赤ちゃんに触れることがなくて、いざママになったときは大変だろうなと思います。
なっちゃったもの勝ちなのかもしれないけど、やっぱ多少慣れがあるのとそうじゃないのとは、えらい違いだろうし…。
といって、私が今ママになったからといって、上手くやっていけるとは限りませんが。そりゃもちろん。

それにしても、赤ちゃんはなぜか私のことを気に入ってくれたらしく、終始ご機嫌でにこにこしていてくれました。
一緒にいた友人が「私のほうは向いてくれない〜」と嘆くほどには(笑)。
赤子と動物には好かれるんだぜ、私…ワンコなんて百発百中なんだから…。
もっと妙齢の殿方に好かれても(略)。

というその友人は、12月に突然入籍をした友人。
年賀ハガキにいきなりそのことが書いてあったので、突っ込まれるのは当然の成り行き。
でも、電化製品の故障が結婚の理由ってのは、どうなのさー?そういうもんなの?!
ひとつ勉強になりましたよ(笑)。

近いうちの再会を約束して、夕方に家路に着きました。
帰ってきたら帰ってきたで、またパソコンが駄々を捏ねている…嗚呼。
こんな子守はイヤです…。

posted by Mikkey at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

大変!

先日、携帯電話を購入したという記事を上げました。

今度の新携帯、ミュージック・プレイヤーや動画機能がなかなか充実しているということで(前携帯に比べてね)、それを使ってみるのもひとつの目的でした。

が、ウチには携帯で対応しているWMAやWMVのファイルがまったくありませんで。普段はipod使ってるから、音楽はMP3だし動画はMP4だし。

というわけで、音楽はWindows Media Playerのバージョンを上げればCDからの取り込みは簡単に出来たので良しとして、問題は動画をどうしようかと考えていました。

で、いろいろ調べて、とあるフリーの変換ソフトをダウンロードしたのですが、これがどうも上手く働かず。なんで働かないんだろう?とこれまた調べたら、どうもなんだかヤバいソフトだったことが判明し(機能的なという意味ではなく)。
そもそもアンインストールが上手くいかないらしいということで、悩み抜いた結果、泣く泣くパソコンをリカバリすることにしました…。

莫大なデータをどうやって移したり保存するのかと思うと気が遠くなりましたが、どうやらその手段しかないようで。

これからやります…ああああ(凹)。
こんなことなら、素直にムービーメーカーかエンコーダ9でやればよかったよ…!(涙)


携帯電話のために8GBのカードを買ったのですが(携帯は16GBまで対応してるけど、カードリーダーが8GB対応だったので)、そのついでに余分にカードとメモリースティックも買っておいてよかった…。

頑張ります。
しょぼん。



続きを読む
posted by Mikkey at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

電話の選択

2年振りに携帯電話を変えました。
正確に言うと、1年8か月。

私はある理由から、ずっとドコモユーザーです。
ま、携帯電話を持ち始めた当時の職場(の地域)で繋がる電話が、ドコモしかなかったということだったんですけどね。
社屋が広かったので、携帯が繋がらないと大変だったんですよ(笑)。
今はどうなんだろう?他のキャリアでも繋がるようになったんかしら?

これまでは、ドコモ携帯の中でも悪名高い(たぶん)SH903iTVを使っていました。
この携帯はなんちゅーか、ワンセグがついたってだけで、騙されましたね。とにかく反応が遅かった。ドコモがFOMAに切り替わってから確かに反応は遅くなったけど(大容量コンテンツもたくさん出てきたし)、それにしてもメールを打っている最中に「しばらくお待ちください」っていう表示が出た携帯なんて、初めてだったよ…。

他の機能はそこそこだったと思ってましたが、いかんせんこのメール機能にどうも我慢ができなくなり。
ふと新製品に目を向けたら、急に欲しくなってしまったのでした。
2年使おうと思ってたんだけどね。無理だったなあ。

新しい携帯は、
P-01A.jpg
パナソニックのP-01A。

最初に持った携帯電話はパナソニックでしたが、当時のメールの変換の使えなさ加減に我慢ができなくなり、シャープに乗り換えたんですよね。今回もシャープとパナソニックどちらにしようか死ぬほど悩みましたが、いい加減に軽い携帯が持ちたくなり(シャープは重さがね…)久々にパナソニックに戻ってきました。

それにしても私、携帯電話はメール機能に一番こだわりがあるんだなー(と、今更のように気づく)。電話ってあんまり使わないもんなー。

P-01Aは、レスポンスは新機種の中でもさほど早くないようですが、今までに比べれば天国です(笑)。よく今まで我慢していた、私…!
軽いのも良かった。小さいバッグでも持ち歩きが楽。

携帯電話を変えると、新しい携帯を調教するまでがとても大変ですが、現在進行形で大変です(笑)。特にメーカーを変えると、スケジュールとかメモやら、微妙なところがいろいろ変わるしね。前はできたけど今度はできないこととかが、ちゃんと事前にチェックしていても発覚したり。
今回しまった!と思ったのは、電卓機能で「M+」とかが使えなかったことでした。ついてるもんだとばっかり思ってた。細かいことだけど、こういうところが違うと、けっこうショックかも。

これってどこのキャリアでも同じだと思うけど、デジタル機器と付き合っていく以上、どうしても逃れられない運命なんだろうなあ、とつくづく思います。携帯電話だけじゃなく、パソコンも、ミュージックプレイヤーなんかもね。

月末ぐらいまでに、上手く収まるといいんだけどなー。
新しい機能で使いたいものも、たくさんあるしね。

posted by Mikkey at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

里帰り3日目

というわけで、珍しく2泊3日の滞在の今回。
平日でないと片付けられない用事もあったので、良い機会でした。
いつもは日帰りだしねー。

今回おでんとイチゴはさっさと食べましたが、3日目にして、やっとお刺身を堪能。美味しかったー!
豪華な昼ご飯でした。

昼ご飯後は、ホームに入っている祖母を訪問。
ウチは割と長寿の家系なのですが、昨年祖母はとうとう百の坂を越えました。
30分も喋ったら、こちらのほうが疲れたくらい元気でよかったです。
お姉さんと一緒に女学校に通ったという話をしてくれるのはいいんだけど…かれこれ85年前ぐらいの話だよなあ、それ…(笑)。

そして帰り、友人が買って帰れなかったイチゴを4パックもお持ち帰り(笑)。だって安いんだもん!買って帰ったのは「紅ほっぺ」でしたが、ウチの近所のスーパーの半分の値段なんだけど。パッケージとか同じなのになー。輸送費ってそんなに掛かるもんなの??

さらに今回は、いつもより帰りの新幹線が早い時間だったので、駅のスーパーで、おでんをタッパーに入れて大量にお持ち帰り。20本以上買う方にはこのタッパーでどうぞ、と付属品として置いてあるんですね、今は。駅ビルだからかな。タッパー、100均で買おうかと思ってたんだけど、買わなくてよかった(笑)。さすがテンジンヤ昔からここのお握りが好きでした。
今はお土産用のレトルトおでんも売ってるけど、やっぱねー。ちゃんとそこで煮てあるもののほうが美味しいです。つーか、レトルトにはじゃがいも入ってないからな(笑)。

そのおでんは、東京の家についてから、堪能致しました。遅めの夕飯時だったので、ちょうどよかった。

今回の里帰り、ホントにあっという間に時間が過ぎていきました。楽しいことって、そういうもんだよね。
友人も満足してくれたみたいだったし、またそういう機会があったらいいな、と思います。
posted by Mikkey at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

里帰り2日目

そして、2日目。
友人はずっと「イチゴを持って帰りたいー!」と叫んでいましたが、時間と移動の都合でそれは無理でした。残念。

今日は所用の間に、エスパルスドリームプラザに行ってきました。

ここは、清水港に近い観光施設。私は何年か前に一度行ったことがありましたが、まさか今回行くことになろうとは思ってませんでした。

友人はここでお土産も買えたし、お寿司を食べることができたので、しごく満足そうで良かったです。お寿司…「マグロがこんなにでかい!」と感動するのを見ているのも、微笑ましい。ここだけの話、ドリームプラザのお寿司って高(略)。
でもやはり、東京の人には感動的なマグロの大きさだったようです。

ところで感動的と言えば、友人がもっとも感動していたのがコレ。

富士山.JPG
富士山。

ドリームプラザには海側に水辺が作ってあって、そこが富士山観賞スポットになっているのですが、この日は寒くて風も強かったせいか、富士山が正面に綺麗に見えました。

私もこの大きさと形の富士山を見るのは久しぶりでしたが、友人は「いいもの見れたー!」と大喜び。

なんつーか、東京の人は富士山好きですよね。
テレビの天気予報などでも、綺麗に見える日はよく写してるし。
前に高層ビルで仕事をしていたとき、初めて高いフロアに昇ったときに窓から富士山が見えたので、そこに集められた人全員が窓に駆け寄っていた覚えがあります。

私はこの形の富士山を生まれてからずっと見て育ってきたので、未だに東京で見る富士山が物足りなくて仕方がないです。静岡にいると、道を歩いてるだけでも富士山て見えるしね。小さい頃よくよじ登っていたブロック塀の上に立つだけでも、けっこうちゃんと見えたし。学校の屋上からは言わずもがな。
東京からだと頭だけだしね。頭だけなら、ウチのベランダからも見えますが。
やはり「富士山が見える」というだけで、感動度マックスなのかな?

右側のでっぱりの意味を解説したら、感心してもらっちゃいました(笑)。これは東京からじゃ見えないもんね。

でも友人は本当に喜んでくれたので、この富士山が見せられただけでも、ここに来られてよかったなーと思いました。

今回所用のため、静岡鉄道の電車に乗ったのですが、私、この電車に乗るのって住んでるとき以来でした。住んでるときも、確か1回か2回だったような…。
懐かしい、というよりも、こんなだったっけ?という感じでした(笑)。さすがに記憶がない…。

今日の昼間、私が出かけている間に母が来ていたので、私は静岡に居残り。
夜、静岡駅で友人を見送ったのは、何か妙な感じでした。

posted by Mikkey at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。